Introduction

ユニバーサル・ピクチャーズとアンブリン・エンターテインメントが贈る 、マジックファンタジー。

  • こんな魔法の世界、観たことなかった!
    誰もが楽しめるファンタジーながら、出てくるキャラクターはクセ者ぞろい。常識の斜め上を行くマジックの数々、さらに笑いと感動もたっぷり!? 『E.T.』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ジュラシック・ワールド』を送り出してきたアンブリン・エンターテインメントが、またもや大人から子供まですべての観客を夢中にさせる一作を誕生させた。

    主人公は10歳の少年、ルイス。
    不慮の事故で両親を亡くした彼は、伯父のジョナサンに引き取られる。初めて会った伯父さんは、やさしそうだけど、ちょっぴり変な感じ。伯父さんが一人で暮らす古い屋敷には、なぜかたくさんの時計が置かれ、怪しげなムードが漂っている。しかも隣に住むツィマーマン夫人も、なんだか奇妙……。
    じつはこの二人、魔法使いだった!しかもジョナサンはポンコツの魔法使い。ツィマーマン夫人は一流の魔女!? ジョナサンの屋敷に隠された魔法の時計をめぐり、ルイスと二人の魔法使いが、信じがたい世界の扉を開く!

  • ジョナサンやツィマーマン夫人が繰り出す魔法の数々がオモシロすぎるうえに、屋敷の椅子やオルガン、壁に掛かった絵が自由に動き出し、さらに不思議なクリーチャーも見え隠れして、ルイスの冒険は予想外の方向へ!ルイスの学校の友人キャラクターも個性的で、魔法以外のドラマでも全方向で楽しませ、共感させてくれるのが、この『ルイスと不思議の時計』なのだ。

    原作は、ジョン・ベレアーズのファンタジー小説「ルイスと不思議の時計」。日本でも愛読者が多く、待望の映画化となる。監督は『ホステル』や『グリーン・インフェルノ』などのイーライ・ロス。これまでの作風とガラリと変わった新たなジャンルでの手腕に注目が集まる。

    キャストも、これまたインパクト絶大。魔法使いのジョナサンに、『スクール・オブ・ロック』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のジャック・ブラック。ポンコツで頼りない魔法使いだが、誠実で憎めない演技は彼の十八番。新たなハマリ役となった。

  • そしてツィマーマン夫人を演じるのは、2度のオスカーに輝く超実力派女優ながら、『マイティ・ソー バトルロイヤル』、『オーシャンズ8』などのエンターテインメント大作でも存在感バッチリのケイト・ブランシェット。ジャック・ブラックとの掛け合いは、まさに名人芸の域だ。そこに天才子役のオーウェン・ヴァカーロが、ルイス役にみずみずしい演技で加わる。さらに魔法の時計を作り、死の世界から甦る恐るべき魔法使い役で、「ツイン・ピークス」シリーズのカイル・マクラクランがみせる怪演も見ものだ。

    屋敷に隠された魔法の時計の秘密とは?
    魔法の呪文を覚えたルイスは世界を救えるのか?
    ちょっぴり不気味でドキドキの展開に、めくるめく魔法の未体験映像、そして家族の絆がエッセンスとなり、誰もが主人公ルイスの目線となって楽しめるのは確実。マジカルなアドベンチャーが、いま日本の劇場にも魔法をかける!

  • 1955年、ミシガン州のニューゼベディ。
    両親を車の事故で亡くした10歳のルイス・バーナヴェルトは、伯父のジョナサンに引き取られる。若い頃に家出したジョナサンは、ルイスの両親の葬式にも参列しておらず、ルイスも会うのが初めてだった。

    住宅地のいちばん奥にあるジョナサンの古い屋敷の中には、いたる所に時計が置かれ、不思議な雰囲気が漂っている。じつはジョナサンは魔法使いで、隣に住むフローレンス・ツィマーマン夫人も、かつて強力な魔法を操る魔女だった。

  • ただしジョナサンの腕前は二流で、ツィマーマンは超一流。彼らは何かと相手の悪口を言い合うのだが、実際には仲が良さそうで、喜んでルイスを迎えてくれる。
    屋敷での最初の夜、ルイスは自室の外を誰かがうろついていることに気づく。ジョナサンが廊下を歩き回っているのだ。翌朝、壁のステンドグラスの絵柄が変わっているなど、ルイスは屋敷に何か秘密があることを察するのだった。

    新しい学校に通うことになったルイスだが、スポーツが苦手でなかなか友人ができない。そんな彼にただ一人、声をかけてくれたのは、スポーツ万能でハンサムの人気者、タービーだった。

  • どうやらジョナサンは、屋敷のどこかに隠された魔法の時計を探しているらしい。その場所は壁の中らしく、ジョナサンは壁を叩き壊したりもしている。不安を募らせるルイスの前に現れたのは、亡き母の幻で、彼は母から「本と鍵を探しなさい」と告げられた。

    勇気をもって屋敷内を探索するルイスだが、なんと壁の絵や椅子、オルガンなどが勝手に動き出し、びっくり仰天!混乱するルイスを落ちつかせるため、ジョナサンは自分が魔法使いで、魔法の時計を隠したのは、亡き親友の魔法使いで、この屋敷の元持ち主、アイザック・イザードであると伝える。アイザックは闇の魔法を使って時計を作ったらしい。そして中秋の名月の夜、ジョナサンとツィマーマン夫人はルイスに魔術を見せ、呪文のテクニックを教えるのだった。

  • 呪文を学んだルイスは、学校でも簡単な魔法を使うようになったが、友人だと思っていたタービーが選挙で学年代表の生徒になり、骨折も回復したことで、冷たくあしらわれてしまう。タービーの気を引きたいルイスは、伯父のジョナサンが魔術師であると教え、屋敷に誘う。ジョナサンから「開けてはダメ」と言われていた棚をタービーに強要されて開けるルイス。そこに入っていたのは「降霊術」の本だった。

    本を読んだルイスが、死者を生き返らせる呪文を唱えたところ、あろうことかアイザックが甦ってしまった!このままではアイザックが魔法の時計の鍵を手に入れ、動かしてしまう。時計が動き出せば時間が逆戻りして、この世界すべてが過去となり、失われてしまうというのだ。甦ったアイザックに、ルイスとジョナサンはどう対抗するのか?思いもよらぬ魔法バトルの火ぶたが切って落とされたーー!

Story

Story

CAST

  • Jonathan Barnavelt:JACK BLACK
  • Florence Zimmerman:CATE BLANCHETT
  • Lewis Barnavelt:OWEN VACCARO
  • Selena Izard:RENEE ELISE GOLDSBERRY
  • Tarby Corrigan:SUNNY SULJIC
  • Mrs. Hanchett:COLLEEN CAMP
  • Lewis' Mother:LORENZA IZZO
  • Rose Rita Pottinger:VANESSA ANNE WILLIAMS
  • Isaac Izard:KYLE M LACHLAN

FILMMAKERS

  • Directed by ELI ROTH
  • Screenplay by ERIC KRIPKE
  • Based on the novel by JOHN BELLAIRS
  • Produced by BRADLEY J. FISCHER,p.g.a.
  • JAMES VANDERBILT,p.g.a.
  • ERIC KRIPKE,p.g.a.
  • Executive Producers WILLIAM SHERAK
  • TRACEY NYBERG
  • LAETA KALOGRIDIS
  • MARK McNAIR
  • Director of Photography ROGIER STOFFERS,ASC,NSC
  • Production Designer JON HUTMAN
  • Edited by FRED RASKIN,ACE
  • Costume Designer MARLENE STEWART
  • Music by NATHAN BARR

日本語吹替 声の出演

  • ジョナサン(佐藤二朗)
  • ツィマーマン(宮沢りえ)
  • ルイス(高山みなみ)
  • タービー(松本梨香)
  • ローズ(矢島晶子)
  • ルイスママ(本名陽子)

原作本

チクタクと謎めいた音がする古い屋敷で、おじさんと暮らす10歳の少年ルイスが、魔法世界の扉を開くファンタジー・アドベンチャー。

ルイスは少し太めで野球が苦手な男の子。謎めいた音がチクタク鳴りつづける古い屋敷で、魔法使いのジョナサンおじさんといっしょに暮らすことになった。ハロウィーンの夜、ルイスはふとしたことから、死者を目覚めさせ、魔法世界の扉を開いてしまう。ルイスは、ジョナサンや、隣人の魔女ツィマーマン夫人とともに事件解決にのりだすが・・。ワクワク、ドキドキの冒険がつぎつぎ展開する、魅惑あふれるファンタジー・シリーズ第一弾。

  • 魔
  • 法
  • の
  • 時
  • 計
  • が
  • 鳴
  • る
  • 前
  • に
  • 、
  • 時
  • 計
  • の
  • 謎
  • を
  • 解
  • い
  • て
  • 、
  • 、
  • top
  • ABOUT THE MOVIE
    • INTRODUCTION
    • STORY
    • CHARACTERS
    • CAST
    • FILMMAKERS
    • 日本語吹替えキャスト
  • TRAILER
  • NEWS
  • THEATER
  • SPECIAL
    • ポンコツ魔法実験室
    • ポンコツ仲間よ、世界を救え!
    • 佐藤二朗「魔法使いへの道」
CLOSE