10の秘密(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

カンテレ系フジテレビ系列、2020年1月期放送ドラマ「10の秘密」の見逃し配信フル動画を無料で見る方法や出演者情報などについてご紹介します。

このページでは、最新話のあらすじ、予告動画を随時更新しており、まとめてチェックが可能です!

要点まとめ
  1. ドラマ『10の秘密』を見逃しフル視聴を無料で見るならFODプレミアム!
  2. 2週間無料トライアルを体験するには?
  3. ドラマ情報詳細、あらすじ、出演キャスト一覧
  4. 他ドラマ情報一覧

10の秘密の見逃し動画を無料で見る方法

10の秘密を第1話から全話を視聴するにはVOD配信サービスFODプレミアムで無料視聴して楽しむことができます。

10の秘密の見逃し動画を無料で見るならFODプレミアム!

調査してみたところ、10の秘密はFODにて独占配信中のため他VOD配信サービスでの配信はありませんでした。

下記、各動画サービス配信情報です。

動画配信サービス 見逃し配信
FODプレミアム
見放題視聴
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT ×
Amazon Prime video ×
dTV ×
 AMEBA ×

FODプレミアムとは?(料金、無料期間など)

  • 初回限定の14日間無料期間
  • 最新から80年代の名作人気ドラマまで配信
  • 100冊子以上、雑誌読み放題
  • 個別課金作品に使えるポイントが最大1300円プレゼント
 無料期間 14日間(2週間)
無料期間中の解約 可能
月額料金 977円(税込)
ダウンロード機能 ×
個別課金作品
雑誌読み放題
マンガ読み放題 △一部無料作品あり

FODで配信中のドラマ作品(一部)

下記の作品は全話見放題で視聴可能です。

  • Dr.コトー診療所
  • チーム・バチスタの栄光
  • 医龍 Team Medical Dragon
  • 最後から二番目の恋
  • ラスト・シンデレラ
  • アンフェア
  • BOSS
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~
  • 踊る大捜査線
  • ナースのお仕事
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • ストロベリーナイト
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • SUITS/スーツ

配信雑誌一覧

配信雑誌一覧

FRIDAY、FLASH、SPA!、週刊ザテレビジョン、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.、週刊Gallop、LEE、LDK、MONOQLO、週刊ダイヤモンド、週刊朝日、サンデー毎日、DIME、Seventeen、MEN’S NON-NO、Tarzan(ターザン)、ESSE、ELLE JAPON エル・ジャポン、Begin、週刊東洋経済、Hanako (ハナコ)、Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)、AERA、Mart、家電批評、ダイヤモンドZAi、将棋世界、GetNavi、デジモノステーション、Pen、オズマガジンプラス、週刊ベースボール、おとなの週末、食楽、UOMO、東京カレンダー、メンズクラブ、週刊エコノミスト、Mac Fan、GoodsPress、SPUR、MEN’S EX、buono、flick!、SAPIO、ニューズウィーク日本版、BE-PAL、サライ、週刊プロレス、エル・グルメ、VOGUE JAPAN、ELLE DECOR、オズマガジン、料理通信、パチンコ必勝本CLIMAX、ランドネパチスロ必勝本、ムー、GO OUT、F1速報、Mr.Babe Magazine、Como、GQ JAPAN、フィガロジャポン、サッカーダイジェスト、男の隠れ家、WIRED、アルバトロス・ビュー、Lightning、CAPA、ワールドサッカーダイジェスト、Discover Japan、GOLF TODAY、PEAKS、住まいの設計、EVEN、つり情報、RIDERS CLUB、COURRiER Japon [電子書籍パッケージ版]、ワイン王国、BICYCLE CLUB、FLASHスペシャル グラビアBEST、つり人、ビール王国、スマッシュ、サーフトリップジャーナル

FOD無料登録方法・解約方法

FODの無料トライアルの登録方法の手順は下記のステップで進めてください。
Amazonのログインが途中で必要なため、Amazonでの登録を先に済ませておきましょう。

■登録方法(画像付き)

STEP1STEP2STEP3STEP4

FODプレミアムの公式HPヘアクセス。

『Amazon Pay』の決済方法を選択

Amazonアカウントでログイン

「確認画面へ進む」ボタンを押し、登録完了

■解約方法

解約は公式HPで解約します。ログアウトやアプリでの削除だけでは解約はできません。

STEP1STEP2STEP3

マイメニューを開く

 

月額コースの確認・解約を選択

解約ボタンをクリックし完了

10の秘密 あらすじ・予告動画

ある日、シングルファザーとして懸命に生きてきた男の世界がひっくり返った。娘が誘拐され、さらに、元妻も少し前に姿を消していた――。
娘を探すにつれて登場人物のさまざまな“秘密”が明らかになっていく。家族、お金、権力、愛のために守り抜いてきたそれぞれの秘密が暴かれたとき、想像を絶する展開が。

公式ページより

各話のあらすじ(第1話から最終回・特別編)

第1話「消えた娘と元妻」

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らすシングルファザー。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、奮闘しながらも娘と良好な関係を築いてきた。
ある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太は由貴子の所在を確認するが、勤めていた大手弁護士事務所を数日前に辞めていた。
やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという宇都宮竜二(渡部篤郎)と再会し案内してもらった部屋は生活感のかけらもなかった。その部屋で圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―

第2話「誘拐犯の黒幕・・・危険な救出劇」

圭太(向井理)から、瞳(山田杏奈)が誘拐されたと聞いた由貴子(仲間由紀恵)は、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし、由貴子がただならぬ事態に巻き込まれていることを察知した圭太は、これまで胸の内にしまっていた過去こそが事件の発端なのではないかと問いただす。
一方で、瞳が以前夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。そんな中、菜七子(仲里依紗)から、瞳が誘拐された当日にピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係していると睨んだ圭太は、繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は突然走って逃げ出し・・・。

第3話「黒幕への反撃・・・10年前の火事」
帝東建設の不正の証拠を手に入れた圭太(向井理)は、誘拐犯との取引を前に由貴子(仲間由紀恵)の身を案じる。しかし、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、誘拐犯の二本松(遠藤雄弥)と対峙する――
圭太と菜七子(仲里依紗)は瞳(山田杏奈)の帰りを待ちわびる。圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、翼(松村北斗)の部屋を訪ねた圭太は、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼から、執拗(しつよう)に探りを入れられる。そんな中、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。追い詰められ、八方塞(ふさ)がりの圭太は、矢吹(中林大樹)が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯への逆襲に打って出る。
第4話「新展開へ・・・全て覆す悪女の微笑」
会社を解雇された圭太(向井理)は帝東建設社長・長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後ある人物に電話をかける。
その頃、瞳(山田杏奈)は翼(松村北斗)を訪ね、10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし、翼は瞳に不安をあおるような言葉を投げかける。
一方、圭太は瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める。
そんな中、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは・・・。
第5話「逆襲せよ・・・狙うは元妻の三億円」
10年前の火事で死者がいたうえに、圭太(向井理)がその被害者遺族に密かに金を送っていたことを知った瞳(山田杏奈)は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方塞(ふさ)がりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子(仲間由紀恵)が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらにもう3億を手に入れようとしていることを知る。あとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る。
第6話「娘を守れ・・・悪女が企む三億の罠」
圭太(向井理)に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)は怒りに震え、金を取り戻そうと躍起になる。一方、圭太が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、瞳(山田杏奈)のためだと自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんな中、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ねてくる。竜二は由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、圭太に取引を持ちかける。
何とかして金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上娘を危険にさらすわけにいかないと意を決し、瞳にある事実を告げる。
第7話「交錯する秘密・・・消えた三億」
圭太(向井理)は奪った金を警察に見せて由貴子(仲間由紀恵)の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円はこつ然と姿を消していた――
由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設社長・長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。
一方、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちにあることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すとそこには・・・。
翼から話を聞いた圭太は竜二と手を組むことを決意。協力する以上隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らないある秘密を打ち明ける。
第8話「裏切りの真相・・・元妻に裁きを」

由貴子(仲間由紀恵)を法の下で裁くため、竜二(渡部篤郎)と手を組むことにした圭太(向井理)。早速、長沼(佐野史郎)の失脚をもくろむ竜二の指示どおり帝東建設の不正の証拠を週刊誌にリークする。ところがその矢先、竜二を尾行していた翼(松村北斗)から、菜七子(仲里依紗)が竜二と2人で会っていたことを聞かされ愕然とする。一方で、菜七子らしからぬ行動に疑問を感じる圭太。問い詰めると、菜七子は圭太が今まで知らなかった長年の秘密を打ち明ける。
その頃、ある人物の手元に3億円があると気づいた由貴子が次の手に出る。今度こそ誰にも邪魔させないと細心の注意を払い逃亡を図るが、そこへ再び圭太が立ちふさがる。

第9話「遂に犯人の正体が・・・罪の告白」
由貴子(仲間由紀恵)を乗せた小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。
一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だと睨んでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに驚くべき秘密を打ち明ける。
圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が――
第10話/最終回「すべてを繋げる最後の秘密」

由貴子(仲間由紀恵)が生きていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)のためにも今度こそ元妻と決着をつけようと決意する。奪われたパスポートを取り戻すために必ず接触してくると確信した圭太は、由貴子からの連絡を待つことに。
一方、翼(松村北斗)は新聞記者の只見(長谷川朝晴)の手を借り、母親を死に追いやった長沼(佐野史郎)を糾弾しようとするが、あと一歩のところで攻めあぐねていた。その状況を聞いた竜二(渡部篤郎)は、最後の切り札を手に社長室のドアを叩き・・・。
しばらくして、圭太の元に由貴子から連絡が入る。逮捕のチャンスだと考えた圭太は、由貴子の逃亡に必要なパスポートを持って指定された場所へ向かう。

10の秘密 キャスト一覧

役名 キャスト名
白河圭太(しらかわ けいた) 向井理
仙台由貴子(せんだい ゆきこ) 仲間由紀恵
石川菜七子(いしかわ ななこ) 仲里依紗
伊達翼(だて つばさ) 松村北斗(SixTONES)
白河瞳(しらかわ ひとみ) 山田杏奈
磐城英明(いわき ひであき) 高島豪志
那須葵(なす あおい) 堀田茜
泉崎真衣(いずみさき まい) 河村花
長沼豊(ながぬま ゆたか) 佐野史郎
二本松謙一(にほんまつ けんいち) 遠藤雄弥
石川照男(いしかわ てるお) 藤原光博
石川千秋(いしかわ ちあき) 山野海
白河純子(しらかわ じゅんこ) 名取裕子
宇都宮竜二(うつのみや りゅうじ) 渡部篤郎
10の秘密 公式ツイッター

【サスペンスドラマ紹介】10の秘密 を見た人におすすめ作品

■ ケイゾク

主演の中谷美紀さん演じる柴田は、頭脳明晰だけど自分のことには無頓着。方向音痴で眠るの忘れて倒れたり突っ込みどころ満載です。渡部篤郎さん演じる真山が、絶妙な間で柴田の頭を叩いたりつっこんだり。他の共演者も個性豊かなキャラクターばかりで、気づいたらケイゾクワールドに引き込まれていました。監督は堤幸彦さん。独特なカメラワークと色彩で、そこにしかない世界を作り出しています。エンディングソングも中谷美紀さんが作詞し、坂本龍一さんが過去の曲をアレンジしなおしたもの。すべて豪華キャストで個々の主張があるのに、チームケイゾクといえるほどの息の合った演技と掛け合いで、シリアスなのに笑えるところが多いツンデレなドラマです。

■ 僕はどこから

見た目から言って冴えない雰囲気が漂った主人公には、実はヤクザの親友がいて、その主人公とヤクザがある犯罪計画を成し遂げようとするドラマであり、この冴えない感じが出ている主人公と強面な感じが出ているその親友のアンバランスなタッグがみどころだと思います。ただ、見た目はアンバランスに見えるものの、この2人は実はかなり息がぴったりで、そう感じられるシーンがたびたび出てくるため、そこも注目です。このドラマは最終的な結末がどのようになるのか?が、ストーリーを追っていく中で想像しづらい状況となっています。だから、最後の最後まで楽しみやすい点が特徴と言え、このドラマの世界観にのめりこんでいくような可能性も十分に考えられるでしょう。

■ 知らなくていいコト

週刊誌の記者をしている主人公が日夜いろいろなスクープを掴みながら、最終的には自分自身のスクープを掴んでしまうというストーリーになっています。自分の父親は、かつて日本で起きた殺人事件の犯人ということになっているものの、その事実が実は違うのではないか?という状況に至るのです。その真相を自身で解き明かそうとするものの、その先に待っていた事実を知った主人公は、あえて真実を解き明かそうとすることに躊躇してしまうのです。世の中には知らない方が幸せなことは多くあり、その事実を知るか?知らないか?で人生の状況が大きく変わることがあります。そんな状況を非常にリアルに描いたドラマのように感じ、割と多くの人たちに共感してもらいやすいのではないか?と思います。