ギルティ 悪魔と契約した女(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

フジテレビ、2010年10月期放送ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」の見逃し配信フル動画を無料で見る方法や出演者情報などについてご紹介します。

このページでは、最新話のあらすじ、予告動画を随時更新しており、まとめてチェックが可能です!

要点まとめ
  1. ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』を見逃しフル視聴を無料で見るならFODプレミアム!
  2. 2週間無料トライアルを体験するには?
  3. ドラマ情報詳細、あらすじ、出演キャスト一覧
  4. 他ドラマ情報一覧

ギルティ 悪魔と契約した女 の見逃し動画を無料で見る方法

ギルティ 悪魔と契約した女を第1話から全話を視聴するにはVOD配信サービスFODプレミアムで無料視聴して楽しむことができます。

▼FODの公式サイトはコチラ▼

ギルティ 悪魔と契約した女 の見逃し動画を無料で見るならFODプレミアム!

調査してみたところ、ギルティ 悪魔と契約した女 はFODにて独占配信中のため他VOD配信サービスでの配信はありませんでした。

下記、各動画サービス配信情報です。

動画配信サービス 見逃し配信
FODプレミアム
見放題視聴
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT ×
Amazon Prime video ×
dTV ×
 AMEBA ×

 

FODプレミアムとは?(料金、無料期間など)

  • 初回限定の14日間無料期間
  • 最新から80年代の名作人気ドラマまで配信
  • 100冊子以上、雑誌読み放題
  • 個別課金作品に使えるポイントが最大1300円プレゼント
 無料期間 14日間(2週間)
無料期間中の解約 可能
月額料金 977円(税込)
ダウンロード機能 ×
個別課金作品
雑誌読み放題
マンガ読み放題 △一部無料作品あり

FODで配信中のドラマ作品(一部)

下記の作品は全話見放題で視聴可能です。

  • Dr.コトー診療所
  • チーム・バチスタの栄光
  • 医龍 Team Medical Dragon
  • 最後から二番目の恋
  • ラスト・シンデレラ
  • アンフェア
  • BOSS
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~
  • 踊る大捜査線
  • ナースのお仕事
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • ストロベリーナイト
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • SUITS/スーツ

配信雑誌一覧

配信雑誌一覧

FRIDAY、FLASH、SPA!、週刊ザテレビジョン、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.、週刊Gallop、LEE、LDK、MONOQLO、週刊ダイヤモンド、週刊朝日、サンデー毎日、DIME、Seventeen、MEN’S NON-NO、Tarzan(ターザン)、ESSE、ELLE JAPON エル・ジャポン、Begin、週刊東洋経済、Hanako (ハナコ)、Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)、AERA、Mart、家電批評、ダイヤモンドZAi、将棋世界、GetNavi、デジモノステーション、Pen、オズマガジンプラス、週刊ベースボール、おとなの週末、食楽、UOMO、東京カレンダー、メンズクラブ、週刊エコノミスト、Mac Fan、GoodsPress、SPUR、MEN’S EX、buono、flick!、SAPIO、ニューズウィーク日本版、BE-PAL、サライ、週刊プロレス、エル・グルメ、VOGUE JAPAN、ELLE DECOR、オズマガジン、料理通信、パチンコ必勝本CLIMAX、ランドネパチスロ必勝本、ムー、GO OUT、F1速報、Mr.Babe Magazine、Como、GQ JAPAN、フィガロジャポン、サッカーダイジェスト、男の隠れ家、WIRED、アルバトロス・ビュー、Lightning、CAPA、ワールドサッカーダイジェスト、Discover Japan、GOLF TODAY、PEAKS、住まいの設計、EVEN、つり情報、RIDERS CLUB、COURRiER Japon [電子書籍パッケージ版]、ワイン王国、BICYCLE CLUB、FLASHスペシャル グラビアBEST、つり人、ビール王国、スマッシュ、サーフトリップジャーナル

FOD無料登録方法・解約方法

FODの無料トライアルの登録方法の手順は下記のステップで進めてください。
Amazonのログインが途中で必要なため、Amazonでの登録を先に済ませておきましょう。

■登録方法(画像付き)

STEP1STEP2STEP3STEP4

FODプレミアムの公式HPヘアクセス。

『Amazon Pay』の決済方法を選択

Amazonアカウントでログイン

「確認画面へ進む」ボタンを押し、登録完了

■解約方法

解約は公式HPで解約します。ログアウトやアプリでの削除だけでは解約はできません。

STEP1STEP2STEP3

マイメニューを開く

 

月額コースの確認・解約を選択

解約ボタンをクリックし完了

▼FODの公式サイトはコチラ▼

ギルティ 悪魔と契約した女 あらすじ・予告動画

その女に近づいた男は必ず不幸になる—

15年前に起こった悲劇の謎を探り、罪を犯した人間たちに復讐を遂げるために、ひとりの女が動き出す。ほんの些細なことだけで人の生活は無惨にも壊れていく…、女はそれを次々と実証していきます。
復讐こそが生きる意味となった女と、生きる意味そのものを見失った男。そして、そこに絡むクセのある怪しい男女たち。それぞれの想いが交差し、やがて驚愕の真実へと辿りつく愛とミステリーの誕生です。

公式ページより

各話のあらすじ(第1話から最終回・特別編)

第1話「復讐の幕が開く!」

東京・目黒のオフィスビルから男が飛び降り自殺を遂げた。騒然となる現場から犬を連れた女・野上芽衣子(菅野美穂)が人知れず立ち去る。
1カ月後、警視庁捜査一課の管理官・三輪周平(モロ師岡)が失踪。捜索を開始した部下の刑事・真島拓朗(玉木宏)は、側溝に落ちた犬が助け出せず困っている芽衣子に出会う。芽衣子はペットサロンに勤めるトリマーで、犬は客から預かったという。真島はうろたえる芽衣子を叱りつけ、犬を救出した。
まもなく、三輪の残した手帳から目黒の自殺事件を報じる新聞記事が発見された。真島は事件と三輪の関係を追う中、ペットサロンで三輪の愛犬を担当していた芽衣子に再会。飼い主の不在で行き場をなくした犬の面倒を見たいと申し出る心やさしい芽衣子だが、彼女には別の顔があった。銀行員の菅沼俊也(波岡一喜)にしつこく電話をかけ、脅迫を繰り返していたのだ。
芽衣子は何食わぬ顔で菅沼の妻・知香(原田佳奈)に接近し、菅沼を追い詰める。そんなある日、駅のホームにいた菅沼の携帯電話が鳴り出す。電話の主は芽衣子だった。芽衣子が向かいのホームにいる知香の背後に迫っていると知った菅沼は、妻には手を出すなと懇願するが、芽衣子はあざけるように笑い・・・。

第2話「復讐の鬼・愛を捨てる」

芽衣子(菅野美穂)が15年前に起こった毒殺事件の被疑者だったことを知った真島(玉木宏)は、彼女の身辺調査を開始。職業をシステムエンジニアだと偽り、パソコンの苦手な芽衣子の指導をある思惑を持って引き受ける。
その頃、芽衣子はアニマルセラピーのボランティアで訪ねた病院で重い心臓病を患う少女・美咲(美山加恋)と親しくなる一方、次のターゲットである弁護士の松永征一(石丸謙二郎)を追い詰め始めていた。松永の事務所で不正行為が行われていると知った芽衣子は、事務員の田辺厚(戸田昌宏)に接近。弁護士会に松永を告発し、事務所を閉鎖に追い込むと田辺に揺さぶりをかける。
そんな折、真島は宇喜田(吉田鋼太郎)から、後輩の宏太(川野直樹)を殺した溝口(金井勇太)の心神喪失が認められ、無罪になったことを知らされる。同僚の門倉了(RIKIYA)は犯人に隙を見せたせいで殺されたと宏太を愚弄。カッとなった真島は門倉に殴りかかって万里(吉瀬美智子)に止められるが、暴力行為を宇喜田にとがめられ、謹慎を命じられてしまい・・・。

第3話「追い込め・悪徳弁護士」

宇喜田(吉田鋼太郎)から真島(玉木宏)の監視を命じられた万里(吉瀬美智子)は、真島の謹慎を解くこと、真島が進めている三輪(モロ師岡)の捜索に自分も加わり、行動をともにすることを条件にこれを受け入れる。
一方、15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島は、堂島(唐沢寿明)から思わぬことを聞かされる。当時、芽衣子(菅野美穂)のほかに真犯人がいるとの噂があったというのだ。事件は冤罪の可能性もあったが、堂島はセンセーショナルな記事を書くためにあえてこれを無視したという。
そんな折、育児拒否に陥ったアンが自分の生んだ子犬を襲うようになり、預けられていた動物病院にいられなくなった。行き場をなくしたアンを心配する芽衣子に、真島は自分の家で引き取ると申し出る。芽衣子はアンの落ち着き先が決まったことを自分のことのように喜ぶ。
同じ頃、松永(石丸謙二郎)の娘・美咲(美山加恋)の心臓移植手術のドナーが見つかった。松永は弁護士の地位を利用して有力な議員に取り入り、美咲の優先順位を不正に操作してもらうことで手術を早めるよう工作。一方、松永を自殺に追い込む機会をうかがっていた芽衣子は、ある計画に着手する。

第4話「私を罪に陥れた奴ら」

15年前の事件を担当した鑑識は三輪(モロ師岡)だった。捜査に加わった万里(吉瀬美智子)は、三輪が失踪前に現れた女子刑務所で「かわいそうなことをした」と芽衣子(菅野美穂)について話していたことを知る。一方、真島(玉木宏)は不審な死を遂げた松永(石丸謙二郎)が弁護士だったことから裁判に着目。芽衣子の事件の公判記録を調べようとするが・・・。
そんな中、芽衣子はIT会社の社長・金谷文則(山崎裕太)に狙いを定め、復讐の準備を進めていた。金谷の恋人でタレントの高橋遥(岩佐真悠子)に近づいた芽衣子は、愛犬・シルクのトリミングを担当。自宅マンションに通ってシルクの手入れをし、遥から絶大なる信頼を得ていた。
そんなある日、金谷の友人の人気タレントが覚せい剤で逮捕された。芽衣子は遥の自宅にあった金谷の服に粉薬の入った袋をこっそりしのばせ、これを遥に見つけさせる。芽衣子の巧みな言葉で覚せい剤だと思い込まされ、金谷にも薬物常用の疑いがあると吹き込まれた遥は、自分にも疑惑が向くのではないかと動揺。そんな遥に金谷から離れるよう助言した芽衣子は、遥にあることを提案する。

第5話「真犯人に天罰下る!」

芽衣子(菅野美穂)は、IT会社社長・金谷(山崎裕太)の恋人・遥(岩佐真悠子)を誘拐と見せかけ連れ出した。さらに、覚せい剤を常用している証拠を世間に公表すると金谷を脅し、5億円を要求。一方、金谷のオフィスに駆けつけた真島(玉木宏)は、金谷の身に危険が迫っていると面会を求めるが、社員に追い払われてしまう。
芽衣子の復讐計画に巻き込まれているとも知らず、遥は金谷の祖母・ミエ(上岡紘子)が暮らす高級老人ホームに身を隠していた。芽衣子は金谷が明日にも逮捕されると遥に吹き込み、しばらく潜伏を続けるよう言い含める。
一方、万里(吉瀬美智子)は単独で捜査を進める真島にいら立っていた。真島が芽衣子に近づく意図が知りたい万里は、15年前の事件を調べようと公判資料を請求するが・・・。
そんな折、アンを預けにペットサロンを訪れた真島は芽衣子に会う。だが、真島が芽衣子を思わず抱きしめてしまった日以来、真島を遠ざけるようになっていた芽衣子は目を合わせることもできない。そんな芽衣子に真島は、帰宅の遅い自分に代わってアンを部屋に送り届けて欲しいと、自宅の鍵を渡す。

第6話「愛と愛・・・衝撃の対決」

金谷(山崎裕太)が遺体で見つかったビルの前で三輪(モロ師岡)を目撃した真島(玉木宏)は、万里(吉瀬美智子)とともに行方を追うが足取りはつかめない。そんな折、宇喜田(吉田鋼太郎)から三輪を金谷殺害の重要参考人として追うと告げられる。三輪のパソコンから金谷の殺害計画を記したようなファイルが見つかったというのだ。
一方、芽衣子は真島が刑事だったと知り、ショックを受けていた。そんなとき、ペットショップに現れた真島を何事もなかったかのように迎えた芽衣子は「話したいことがある」と食事に誘う。
芽衣子は自分が殺人罪で逮捕されたことを打ち明けて探りを入れ、真島が事件を知っていたと察して複雑な心境に。そんな2人の様子をじっとうかがう黒い影があった。
翌日、万里は次に命を狙われるのは堂島だとにらみ、保護させて欲しいと説得するが、堂島はこれを拒否。まもなく、その場を立ち去った堂島の携帯電話が鳴り出した。非通知着信の電話に怪訝そうに出る堂島は、聞こえてくるその声にハっと驚く。自分を責めるようなその口調・・・。それは、野上芽衣子からの電話だった。

第7話「解ける謎、新たな敵へ」

情報提供者だった堂島(唐沢寿明)から「あんたの復讐はおしまい」と告げられた芽衣子(菅野美穂)は、渡された次のターゲットの資料を見てその意味を知る。芽衣子を襲った男は溝口(金井勇太)で、警視庁捜査一課の実権を握る宇喜田(吉田鋼太郎)と裏で繋がっていたのだ。宇喜田が警察権力を巧みに利用し、溝口まで使って自分を妨害していると考えた芽衣子は、ある企みを胸に復讐の続行を決意する。
一方、真島(玉木宏)は三輪(モロ師岡)の電話から、芽衣子を冤罪に追い込んだのは警察関係者ではないかとにらんでいた。さらに捜査の中で、15年前の事件の担当が宇喜田だったこと、事件をきっかけに異例の出世を遂げていることを知り、この事実を突きつけて宇喜田を挑発する。まもなく、宇喜田は密かに溝口と接触。芽衣子とは別のある人物を襲うよう指示する。
そんな折、真島に三輪から再び電話が入った。人気のない場所に真島を呼び出した三輪は、15年前の事件について驚くべき事実を明かす。

第8話「愛の告白、私は殺人者」

腹を刺された三輪(モロ師岡)が息を引き取り、溝口(金井勇太)が現場から逃走した。だが、溝口と宇喜田(吉田鋼太郎)のつながりを知った警察上層部は事実を隠蔽。三輪が暴力団の抗争に巻き込まれて死亡したと発表する。納得いかない万里(吉瀬美智子)は捜査を続行。事件を警察に通報したのが芽衣子(菅野美穂)だったと知る。
一方、真島(玉木宏)は溝口の行方を追っていた。溝口への激しい怒りが抑えきれず、何かに憑かれたように溝口を探す真島を心配する鶴見(水上剣星)。
万里は事件の現場にいた芽衣子が溝口とつながり、真島や三輪を襲わせたのではないかと疑っていた。芽衣子のもとに押しかけ、溝口との関係を問いただす万里。だが、真相を話そうとしない芽衣子にいら立つ万里は「あなたの本性を必ず暴いてみせる」と挑戦的に言い放つ。
そんな折、真島に溝口から電話が入った。真島の好きな女を殺すと次の犯行をほのめかす溝口の言葉にハッとなった真島が駆けつけたのは芽衣子のもとだった。真島は芽衣子をつけてきた溝口を発見し、拳銃を取り出して追いかけていく。溝口が真島に襲いかかるが、これをかわし、真島は溝口に対して恨みをこめて銃口を向ける。そして、芽衣子の目の前で銃声が響きわたった。

第9話「女の執念・黒幕暴く!」

警察上層部は溝口(金井勇太)を事故死として処理。万里(吉瀬美智子)は事件当時、真島(玉木宏)が溝口を追っていたと知り、真島が復讐のために溝口を殺したのではないかと不安を覚える。
一方、真島は芽衣子(菅野美穂)を訪ね、芽衣子を危険にさらしてしまった責任は自分にあると告げると、「君のことは俺が守る」と言って立ち去る。
その頃、堂島(唐沢寿明)は、ある豪邸の前で単独で張り込みを続け、15年前の事件の黒幕に迫りつつあった。宇喜田(吉田鋼太郎)がこの中にいるとにらむ堂島。その憶測どおり、そこで宇喜田はある男から叱責を受けていた・・・。
万里は真島への疑念がぬぐえず、溝口の死への関与を真島に問いただす。真島は溝口を殺すことができれば手にかけていたかもしれないと告白。そんな自分に刑事を続ける資格はないと辞職の決意を告げ、万里を絶句させる。
翌朝、芽衣子は堂島を訪ね、なんとか事件の黒幕の正体を聞き出そうと堂島に食い下がるが、堂島は頑として教えようとしない。
その後、堂島は出版社に馴染みの政治記者を訪ね、ある写真を見せる。そこで堂島は事件の黒幕が誰だったのか確信を得ることになる。

第10話「遂に登場・黒幕の素顔」

堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだ疑いで逮捕された宇喜田(吉田鋼太郎)が逃走し、そのまま姿をくらました。一方、真島(玉木宏)は芽衣子(菅野美穂)に復讐を止めさせようと自分のマンションに閉じ込め、宇喜田は自分が捕まえると約束。堂島が死ぬ前に言い残したことを聞き出そうとするが、芽衣子は何も話そうとしない。
捜査一課では、宇喜田の行方を追う万里(吉瀬美智子)や門倉(RIKIYA)らが、不祥事を隠蔽しようと宇喜田を指名手配しない警察上層部の対応にいら立っていた。そんな折、真島が現れ、辞表を撤回して宇喜田の捜索に加わる。その頃、宇喜田はある大物代議士の家に潜んでいた・・・。
まもなく、芽衣子の監視を頼まれて真島のマンションにやって来た万里は、芽衣子が姿を消していることに気づく。芽衣子はマンションを抜け出し、ペットサロンに来ていた。店を辞めたいと言い出す芽衣子に驚く琴美(横山めぐみ)と彩乃(滝沢沙織)。そんなとき、芽衣子に電話が入る。「堂島から預かった原稿のデータを渡せ」と芽衣子を脅す聞き覚えのあるその声・・・。ペットサロンの襲撃をほのめかす言葉にハッとなった芽衣子が外を見ると、宇喜田が店の前に立っていた。

第11話/最終回「永遠に愛してる・・・」

芽衣子(菅野美穂)は、最後の復讐を成し遂げるため、準(柏原収史)に接近し、堂島(唐沢寿明)の残した原稿を公開して準と代議士の父・豪(津嘉山正種)を破滅させると脅迫。公開されたくなければ、ある条件を飲めと持ちかける。
一方、真島(玉木宏)は万里(吉瀬美智子)から、芽衣子が宇喜田(吉田鋼太郎)に渡したUSBメモリーの中身を見せられる。そこには、高校時代の準の写真に復讐を予告する言葉が添えられた画像データが入っていた。
真島は豪と息子の準が事件に関係していることを察して三沢邸に駆けつけるが、門前払いを食らってしまう。そんな折、ふいに現れた男が真島に堂島のデジカメを手渡す。堂島は自分がつかんだ事件の黒幕を真島に伝えようと、動画でメッセージを残していたのだった。
そんなとき、三沢邸に準の運転する車が到着した。真島は後部座席から降りてきた芽衣子に驚き、また復讐するつもりなのかと必死に問いただす。すると芽衣子は、今後の生活を保障してもらうことで準と和解したと冷たく告げて真島の手を振り払うと、準と邸内に消えていった。

ギルティ 悪魔と契約した女 キャスト一覧

役名 キャスト名
野上芽衣子 菅野美穂
真島拓朗 玉木宏
榎本万里 吉瀬美智子
鶴見真人 水上剣星
矢部彩乃 滝沢沙織
門倉了 RIKIYA
小山内琴美 横山めぐみ
宇喜田元 吉田鋼太郎
堂島基一 唐沢寿明

 

【ラブ・サスペンスドラマ紹介】ギルティ 悪魔と契約した女 を見た人におすすめ作品

■ カルテット

捨てきれない夢を抱えて集まった弦楽四重奏の面々が冬の別荘地で繰り広げる何とも形容しがたい面倒な大人の恋愛模様を描いた作品です。サスペンスやコメディの要素も持ちながら変化し続けるお互いの密な関係性と痛い部分に触らないように程よい距離を保ちながら進行するストーリーの綱渡り的な感覚はいつもスリリングで次週への期待が高まります。徐々に露呈してゆく互いへの恋愛感情とそれを表に出さぬように構えながらも揺れ動く心の変化を汲み取るのが作品を楽しむ醍醐味です。「志を持った三流は四流だからね」「もしかして、お兄ちゃんの友達ってダメな人たちなんじゃないかな」など、何気ないセリフに込められた毒のようなものが夢を抱く彼らに牙をむくのですが、それでも笑顔でいられる彼らの強さには妙に勇気づけられます。

■ ギフト

 

木村拓哉主演のドラマの中で彼が一番カッコイイと思うドラマです。ストーリー・設定すべてが1997年放送のドラマとは思えない程、怪しくておしゃれだと思います。記憶喪失になった木村拓哉が、届け物をする事に執拗にこだわる「運び屋」として働くことになる役。その運び屋を雇っている経営者役が室井滋というのもいい味をだしています。記憶を無くす前のワルかった頃の木村拓哉のトガリかたがまた格好いいです。そんな悪かった過去の伏線を回収しながら、真面目な思いで生きていくストーリーも余り陳腐さを感じない演出がいいです。神様からの贈り物「ギフト」があちこちに散りばめられているドラマ。犯罪マニアで情報屋役の忌野清志郎との共演も見どころです。

■ せいせいするほど、愛してる

 

武井咲さんと、滝沢秀明さんの美男美女の恋愛ドラマだったので見始めましたが、とてもハマったお気に入りのドラマです。ティファニーで働いている二人、というのもとてもオシャレな設定で良かったです。武井さんのファッションやアクセサリーも毎回とても素敵で、よくドラマでつけていたティファニーのピアスを思わず買ってしまいました。このドラマで初めて木南晴夏さんを知ったのですが、「この泥棒猫が!!」と叫ぶシーンなど毎回かなり迫真の演技で怖いくらいでした。武井さんの浴衣での夏デートのシーンなど、魅力的でかわいらしい、彼女の良さが際立っていたシーンが多かったです。中村蒼さんもとてもイケメンで、滝沢さんと二人からアプローチされるなんて、いいなと思いながら毎回楽しみに見ていました。

▼FODの公式サイトはコチラ▼