2018.10.19

もうすぐハロウィン!!ケイト・ブランシェットもお気に入り! 邪悪顔のパンプキンたちとファイト!本編映像解禁!!

ケイト・ブランシェットもお気に入り!邪悪なパンプキンたちとのファイトシーン映像を解禁しました!

悪の魔術師アイザックの悪行を食い止める為、占拠されてしまったジョナサンの屋敷にやってきたジョナサン、ツィマーマン、ルイスの三人。邪悪顔のジャック・オー・ランタンが待ち構える中、魔法の杖を銃のように構え、次々と撃退していくツィマーマン!

THE HOUSE WITH A CLOCK IN ITS WALLS

やっとこさ屋敷の扉まで辿りつき、開けようと鍵を差し込むジョナサンですが、そのとき茂みの中から鋭く光る眼が…なかなか開かない扉に焦る三人ですが、なんとか危機一髪で扉の中に退避!果たして、屋敷の中ではどんな魔法バトルが繰り広げられるのか?ツィマーマン演じるケイト・ブランシェットが顎をクイっとあげ、クールに先導する姿も要注目のシーンとなっています。

s8t50_tp_00029

このジャック・オー・ランタンとの攻防シーンにおいて、攻撃されパンプキンまみれになってしまうジョナサン、ツィマーマン、ルイスの姿も描かれる本作ですが、これらのシーンは、イーライ・ロス監督とケイト・ブランシェットにとってのお気に入りのシーンのひとつだそうで、ロス監督は「ジャック・ブラックが顔中にパンプキンを浴びる姿を見られたのは僕のキャリアの中で最高の瞬間のひとつになったよ。あんなに嬉しかったことはないね」と振り返っており、あの撮影日のことは忘れられないというブランシェットもまた「多分、役者として一番うんざりしてワクワクした経験のひとつが、あの頭にくるパンプキンだったわ」と明かしています。

s8t50_tp2_00108

四児の母親であるブランシェットが「これは最高の家族映画よ。本当に怖いの。親として映画館で子供の手を握って『これからジェットコースター級の面白さを体験するわよ』なんて言えるのはまさに喜びだわ。この作品は洗練されていて、ダークで、切なくて、可笑しくて、驚きがいっぱいの一大アドベンチャーよ」と語る本作。

s8t50_tp2_00100

この秋、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが贈る、マジックファンタジーに是非ご期待ください!

2018.10.17

ジャック・ブラックと佐藤二朗の衝撃的新キャラ!? ちょっぴり奇妙で強烈且つ衝撃的な本編映像解禁!

赤ちゃんと化してしまったジャック・ブラックの姿が衝撃的すぎる!本編映像を解禁させていただきます!

屋敷内にある、巨大歯車の真ん中に置かれた、世界を破滅へと導く“時計”を見つけたジョナサンとルイス。「一緒にいく!」というルイスを制止し、ジョナサンはお守りのトランプを手に“時計”に向かっていきます。しかし慎重に鍵を差し込み、成功したと手ごたえを掴んだその瞬間、時計が発火!赤の光に包まれたジョナサンは衣服だけを残し消えてしまいます!居ても立っても居られず、ジョナサンがいた場所へと移動するルイスですが、衣服の中から現れたのは、なんと身体だけが赤ちゃんになってしまったジョナサン!そこに世界を破滅へと導こうと企む敵が現れ、仲間になろうと誘われるも、ルイスはジョナサンのことがほっとけません。迫りくる歯車…果たして、ルイスとジョナサンは世界を救うことができるのか?!

s%e2%98%858t50_tp_00009
ハラハラドキドキの展開の先に待ち受けている、赤ちゃんの姿と化してしまったジョナサン演じるジャック・ブラックの姿は強烈且つ衝撃的!劇中では、そのブラックを佐藤さんが吹替えていることからも、奇妙さが際立っている本シーンはインパクト大!

s%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc
先日行われたイベントで、佐藤さんは<自分の時間を戻す>魔法を披露したものの、結果は、劇中のジョナサンと同じく、顔は大人なのに身体は子供という佐藤さんの姿が!その姿は、ジョナサンに負けず劣らずインパクトがあり、佐藤さん自身「怖いという感想以外出てこない…」とこぼすほど。

s%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%ba%8c%e6%9c%97%e3%83%99%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e2%91%a1
赤ちゃんと化してしまったジャック・ブラックの姿は必見!ドキドキハラハラの展開に子供も大人も楽しめる本作を是非劇場でご覧ください!

2018.10.16

北斗晶&藤本美貴、 夫の”ポンコツエピソードを披露! 天才・イケメン松丸亮吾の仕掛ける “謎解き”にママ二人大絶賛!

本作の大ヒットを記念して、主人公ルイスたちが力を合わせ屋敷に隠された“世界を破壊へと導く時計”を探し出すストーリーに合わせ、今話題の“謎解き”問題を出題!本作が、ファミリー層に圧倒的な人気を誇る作品ということから、2014年「ベストマザー賞」を受賞した北斗晶と、2016年に同賞を受賞した藤本美貴という“歴代ベストマザー”の二人が、謎解き挑戦者として登場しました!!

lewis_2


【『ルイスと不思議の時計』大ヒット記念イベント

◆日程:10月16日(火)

◆場所:月島スタジオ (〒104-0052 東京都中央区月島1丁目14-7)

◆登壇者(敬称略):北斗晶、藤本美貴、松丸亮吾

二人に謎を仕掛けるのは、東京大学謎解き制作集団「アナザービジョン」の2代目代表を務め、現役東大生ながら数々テレビ番組に引っ張りだこ!また、著書「東大ナゾトレ」は大ヒット!そして、彼の兄はあのメンタリストDaiGoという松丸亮吾!兄に勝るとも劣らない時代の寵児となり、謎解きイベントブームの火付け役として注目されている松丸さんを相手に、ママタレ代表の二人は、「子供のような柔軟な頭と心を持てば、難解な謎解きも解読できる!」ということを証明させるため、”ママ・パワー“で力を合わせて謎解きに挑戦しました!

<イベント内容>

北斗さんと藤本さんが登場、本作について北斗さんは「夢がいっぱい詰まっていて、謎解きする過程が宝探しをしているようでした。子供だけでなく、大人も楽しめる映画だと思いました」、藤本さんは「面白いし、感動もあるし、幅広い年齢の方が楽しめる映画だと思いました」と感想を寄せた二人。また、ポンコツ魔法使いジョナサンが活躍する本作ですが、“筋肉質でポンコツ”という部分において「互いの旦那に似ている(笑)」と話す北斗さんは「ジョナサン演じるジャック・ブラックは元々大好きなんですが、憎めなくて可愛いところがうちの健介と似ている(笑)」といい、「つい最近、ネットで繋げるTVの設定をうちの15歳の息子がやってくれたんですが、設定方法をパパに教える姿が、この映画の中のルイスとジョナサンそのもののようですごい可笑しかったです(笑)」とポンコツエピソードを披露!一方の藤本さんもまた「喧嘩はしょっちゅうするんですけど、そのときにすごく噛むんです(笑)何を言っているのかわからなくて、彼が後ろを向いた隙にすごい笑ってしまうんですよね(笑)」とそれぞれに明かし、会場の笑いを誘いました。

最近は、“鬼嫁”という肩書が定着しつつも、“母親”としても共通点があり、二児の母親でありながら、他分野で活躍。北斗さんは2014年、藤本さんは2016年に、ママたちの憧れや目標となる女性を選ぶ<ベストマザー賞>を受賞。さらに、子供を難関校に入学させるなど、教育ママな部分も注目され、今なお子育てママたちの憧れの存在でもある二人ですが、そんな二人にとって、本作の主人公ルイス少年姿はどう映ったのか問われると、藤本さんは「ルイスは素直で周りのことも気にしつつ、自分の意志を曲げず成長していきますよね。このまま成長すればいい大人になりそうです」、北斗さんは「悲しいことがあっても、新しい環境で生きていく覚悟を決めますよね。大人でも難しいことなのに、子供の内からそうやって頑張る姿に胸を打たれましたね」と明かしました。

lewis_ivent
 

そんな二人に今回は、ジョナサン(ジャック・ブラック/佐藤二朗)、ツィマーマン(ケイト・ブランシェット/宮沢りえ)、ルイス(オーウェン・ヴァカーロ/高山みなみ)の三人が力を合わせて謎解きに挑む姿が描かれる本作に因み<謎解き>に挑戦してもらうことに!その二人に謎かけを仕掛けるもう一人のゲストとして、劇中のルイスのような、ゴーグルとベストを着用した松丸さんが登場!松丸さんは「僕らがやっていることは体験型謎解きゲームといって、チームで“謎”を解いていくという皆で楽しみながらやる方法なので、まさにこの作品にピッタリだと思い、今回この場にやってきました!」と挨拶。また、本作について「物語は勿論よいのですが、僕も家族と助け合いながら生きてきたので、家族の絆が描かれている部分に共感しました。僕は末っ子で負けず嫌いなんですが、ルイスの姿はまるで昔の自分もみているようでもありましたね。あと、映画の中で謎がたくさん張り巡らされているんですけど、最後それが全て回収されるのも、観ていて気持ちよかったです」と感想を寄せました。

そんな松丸さんについて共演経験のある北斗さんは「松丸くんは本当にすごい!」と絶賛!どうやって育ったの?と問われ「常に考えさせる家だったんです。疑問は調べなさいといつも言われていました」という松丸さんの回答を聞き、藤本さんは「うちの子は調べろといっても調べないですもん…それをするのが東大ってことですね…!」と納得した様子を見せました。

そして、主人公のルイスのような<柔軟な心>と<発想の転換>ということで松丸さんが考案した謎解きがスタート。

まずは、ウォーミングアップの問題が出題されるも、早速悩みに悩む二人ですが、松丸さんからいくつかヒントを得てやっと回答!続いて行った本出題に関しても、悩みヒントを得た末に見事解答を導き出した二人!まさしく<柔軟な心>と<発想の転換>を経た問題に、北斗さんは「難しかったけど、解けたときが気持ちいですね!」、藤本さんは「もっとやりたい!」と充実した表情をみせました。

最後に、北斗さんは「色んな要素がある、家族みんなで楽しめる映画です。子供は字幕より吹き替えがおススメなので、おじいちゃん、おばあちゃんも誘って是非みんなで観て欲しいです」、藤本さんは「楽しいだけでなく、子供にとっては少し怖い雰囲気もある映画でとっても面白い映画です!吹き替えキャストさんも本当に素晴らしいので、大人から子供まで是非皆さんに観ていただきたいです」、松丸さんは「ひとつの大きな時計の謎をめぐるお話で、謎解きとしてもとても楽しめる映画になっているので、是非予想しながらご覧ください」コメント。

謎解きクイズ出題時は、マスコミも謎解きに参加するなど、大盛り上がりの内イベントは終了しました。

2018.10.12

実写版『美女と野獣』のスタッフがVFXを監修! 子供大人も思わずうっとり・・・ めくるめく魔法世界へと誘う本編映像解禁!!

実写版『美女と野獣』のVFXスタッフが監修を務めた大人も子供も思わずうっとり・・・めくるめく魔法の世界へと誘う本編映像を解禁しました!

ジョナサンとツィマーマンが魔法使いだと知ったルイスは2人から魔法のレッスンを受けることに。魔術書に書かれた呪文を唱えても失敗してしまうルイスにジョナサンは「魔術もお前ならではのやり方でいいんだ」とアドバイスをおくる。しかし、「こんなの全部変だよ!」と反発するルイスに「変の力を見せてやろうか」と、ジョナサンはひどい音色でサックスを吹き始める。

THE HOUSE WITH A CLOCK IN ITS WALLS

すると、屋敷の庭一面に小さな宇宙の星々が…!目の前の光景に言葉を失うも、初めて魔法に触れて思わず笑顔がこぼれたルイスを見て、「ようやく笑顔になった」と優しく語りかけるジョナサン。ルイスもジョナサンに微笑み返すが、その矢先に植木ライオンに枯草の糞をかけられてしまう!ユーモアがありつつも感動が詰まったシーンとなっている。

small%e2%98%858t50_tp_00011

本シーンをはじめ、個性を尊重することがテーマのひとつである本作に登場する魔法の数々は時に美しく、時に楽しげで、また時には不気味でもあり、とても個性的なものばかり。そんな“変”が詰まった本作の魔法世界を再現したのが、VFXスーパーバイザーのルイス・モリン。モリンは実写版『美女と野獣』のVFXも監修しており、鮮やかなファンタジーの世界を再現することに定評のある人物。

small%e2%98%858t50_tp2_00032

なかでも、植木のライオンや動くリクライニングチェアなどはどこか『美女と野獣』に登場する風変わりなキャラクターを連想させる。ルイス役のオーウェン・ヴァカーロも「とても変わっている魔法の家だったよ。あのレイジーボーイの椅子が動くんだよ!『美女と野獣』を観たことあるなら、あんな感じさ」と、モリンが手掛けた魔法の世界に感動したことを明かしている。

small%e2%98%858t50_tp2_00031

個性的で一風変わった魔法の世界が描かれる本作では、魔法使いたちが操る魔法も三者三様。劇中でどんなヘンテコな魔法が飛び出すのか、ぜひご注目ください!

 

2018.10.11

佐藤二朗 VS 宮沢りえ 過激バトル勃発?! ポンコツ魔法使いと一流魔女の口喧嘩シーン解禁!

佐藤二朗さん演じるポンコツ魔法使いと、宮沢りえさん演じる一流魔女が 過激な(!?)トークバトルを繰り広げる口喧嘩シーンを解禁いたしました!

引っ越してきた叔父のジョナサンの屋敷でルイスが出会ったのは、突然時計の中から姿を現した魔女のツィマーマン。驚くルイスにジョナサンは「お隣の鬼ババア、フローレンス・ツィマーマン夫人だ」と悪口を交えて紹介。するとツィマーマンも「よかったわね、規格外にでっかい頭を受け継いでいなくて」と痛烈に応戦!その後も次々と飛び出す過激な(!?)悪口でトークバトルを繰り広げる二人の姿に思わず笑ってしまう、コミカルな口喧嘩シーンに仕上がっています!

House With A Clock In Its Walls

ケイト・ブランシェットは「ジョナサンとフローレンスのふたりは魔法への愛で長くつながっているのよ。でもお互いに尊敬もしているの。しょっちゅう言い争いをして、まるで『バージニア・ウルフなんかこわくない』(66)のジョージとマーサみたいよ。激しくケンカもするけれどふたりの間には素晴らしい愛があるのよ」と説明するように、特別な関係性で繋がっているジョナサンとツィマーマン。そんな二人をその確かな演技力で見事に演じている佐藤さんと宮沢さん。

small8t50_tp2_00036

先日行われた本作の完成会見では、佐藤さんへジャック・ブラックからのメッセージ映像が届けられ、ブラックからの「滑舌良く、ポンコツ感よろしくな!」というお願いに「まかせろ!滑舌の良いポンコツは俺の十八番だ!」と声高らかに応えた佐藤さんですが、今回の映像をみればそれが納得!また、「役者と声優さんは声を発する際の筋肉が違う」と声優の仕事への苦悩を語るものの、佐藤さんやベテラン声優陣からはその演技力を絶賛された宮沢さんに関しても、その絶賛の理由がわかるはず!

miyazawasansatousan

2018.10.10

スピルバーグのエッセンス盛りだくさん!私物コレクションも登場! 大人も子供も思わずビビる?!本編映像解禁!!

怪しい美術品が所狭しと並べられた夜の魔法屋敷をルイスが探検する、大人も子供も思わずビビる?!ちょっぴり怖~いドキドキの本編映像を解禁しました!

夜な夜な、屋敷を歩き回って何かを探している様子のジョナサンを不審に思ったルイスは、彼の秘密を暴こうとこっそり自分の部屋を抜け出す。

The House With A Clock In Its Wall
怪しい美術品が所狭しと並ぶ夜の屋敷は、いつにも増して不気味な雰囲気。さらに不気味なたくさんの人形が保管された地下室に入ると、そこには壁に向かって斧を振るうジョナサンの姿が!驚いて屋敷を逃げ出そうとするルイスですが、魔法のステンドグラスや動く椅子がその行く手を阻みます。果たして、屋敷に隠された秘密とはいったい何なのか?!

本シーンに登場するこの不気味な自動人形(オートマタ)のいくつかは、スピルバーグが自分のコレクションから貸出した本物のアンティークなのだそうで、ジャック・ブラックでさえ「どれもかなり不気味だった」と明かすほど!大人も子供も思わずビビってしまうこと間違いなしのちょっぴり怖い…ドキドキのシーンとなっている。

マジックファンタジーでありながら、不気味な雰囲気を携えている本作について「この映画を怖くて面白い映画にしたかったんだ。『グレムリン』も『E.T.』もそれを実現していたからね」とアンブリンの80年代の名作を例に挙げて語るイーライ・ロス監督。いつか「子供向けの怖い映画」を作りたいと願っていたというロスは、アンブリンのトップであるスピルバーグからアドバイスを受けたそうでスピルバーグ氏に、彼の手がけた『ポルターガイスト』がどれほど自分に影響を与えたか、そして新しい世代に同じようなスリラーを提供したいと思っていることを打ち明けたら、素晴らしいアドバイスを貰えたんだ。『あまり懲り過ぎてしまうと観客が物語に入り込めなくなるから気をつけなさい。一番大事なのは怖がらせることだよ。子供たちは怖がるのが大好きだから』とね」と明かしている。

small8t50_tp2_00081r-1

2018.10.09

高山みなみ、松本梨香、矢島晶子 日本を代表する豪華声優陣 夢の共演シーンを解禁!

高山みなみさん演じる主人公ルイスと、松本梨香さん演じるクラスメイトのタービーと、矢島晶子さん演じるローズの豪華声優陣共演シーンを解禁!!

学校で浮いた存在のルイスと仲良くしてくれていたクラスメイトのタービーだったが、最近は一緒に遊んでくれずルイスはまた一人ぼっちに。そんなルイスのことがちょっと気になる女の子、ローズが「タービーは嫌な奴よ」と声をかける。昆虫好きのローズは「一緒にクモを探さない?」と誘うも、つれない態度でタービーのもとへ向かうルイス。死者を蘇らせる魔法を見せるというルイスを、魔法の存在を信じないタービーは冷たくあしらうが、ルイスに「怖いの?」と挑発されるとたまらず「いつだ?」と詰め寄る。果たしてルイスは禁断の魔法を使ってしまうのか?この後の展開が気になること間違いなし!のシーンとなっています!

House With A Clock In Its Walls

主人公ルイスの声を『名探偵コナン』の江戸川コナン役でも知られる高山さん、「ポケットモンスター」シリーズでのサトシ役としても知られる松本さん、「スヌーピー」でのチャーリー・ブラウン役としても知られる矢島さんという国民的アニメのキャラクターを演じてきた日本を代表する声優陣が集結した本作。この夢のようなキャスティングについては、ベテラン声優陣にとっても特別な機会だったようで、先日行われた日本語吹替版完成会見では、「コナンと(ポケモンの)サトシが友達ってすごくない?!って(高山)みなみさんと話していたんですけど、今回のキャスティングはすごいドキドキでした!」と明かしていた松本さん。本作限りの豪華声優陣による夢の共演をぜひ劇場でご覧ください!

House With A Clock In Its Walls

2018.10.04

【イベントレポート】佐藤二朗が宮沢りえの前で魔法に再挑戦! 成功し、<佐藤ベイビー>がお披露目されるも…そのリアルすぎる姿に、会場ドン引き?!

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%91%a1

全米で9月21日に公開され、初登場1位!早くも続編の話も噂される本作は、日本の秋を盛り上げる作品になること間違いなし!そんな本作の日本公開を前に、豪華キャスト登壇による特別試写会イベントが行われました!
本イベントには、ルイスのおじで、“ポンコツ魔法使いジョナサン役“を演じ洋画声優初挑戦を飾った佐藤二朗、そして9月24日に行われた吹替版完成会見で、“一流魔法使いツィマーマン役”の演じることが解禁され、話題となった宮沢りえ が登壇。
また、前回のイベントで佐藤さんは、“時計の中から宮沢さんを登場させる魔法”に挑戦するも、演じたキャラクターの通りマジックは大失敗し「次こそ魔法を成功させます!」とリベンジを宣言したことを受け、再び魔法に挑みました!しかしその結果は、前回と同様ポンコツそのもの…!!佐藤さんと宮沢さんは息の合った掛け合いもみせるなど、笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました。


【『ルイスと不思議の時計』特別試写会イベント
◆日程:10月4日(木)
◆場所:品川インターシティホール 
◆登壇者(敬称略):佐藤二朗、宮沢りえ、高山みなみ(声のみの出演)

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e5%ae%ae%e6%b2%a2%e3%81%95%e3%82%93

<イベント内容>

まずレッドカーペットに登場したふたりは、続くサウンドバイツで、先日行われたイベントではじめて会ってからの印象について回答。「りえちゃんの映画を昔から沢山観ていて、お芝居に誠実といった印象を持っていたので、そのことを本人に伝えたら、「まぁ、お芝居だけだけどね」って仰っていて(笑)素敵だなと思いました」と佐藤さんが明かす一方、宮沢さんが「思っていた通りの方でした。ユーモアに溢れているし、純粋で色んな面を持っていらっしゃる。あと、存在がなんだか“人間”じゃなくて、キャラクターのようで(笑)超越した存在感を持つ、唯一無二の方だと思います」と明かし、佐藤さんが「まぁ白い壁みたいってよく言われますからね」と自虐!宮沢さんは爆笑し、息の合った様子をみせました。
場所は変わり、舞台挨拶の会場には佐藤さんが宮沢さんをエスコートする形で登場。佐藤さんは「りえさんをエスコートできたので、この思い出を胸にこれから生きていきます!ジャック・ブラックさんは元々とても好きな俳優さんだったので、吹き替えを務めることは本当に光栄でした」、また宮沢さんは「私も尊敬するケイト・ブランシェットさんの吹き替えを務めることができてとても貴重な時間を過ごさせていただきました。いつも初めて作品を観ていただくのはドキドキするのですが、今日は是非楽しんでいってください」とそれぞれに挨拶。

次にもし魔法で時間を操れるとしたら過去に戻りたいですか?未来に行きたいですか?という質問が及ぶと、佐藤さんは「過去」と回答。その理由について「10代、20代の頃に戻って、大人になっても全然ちゃんとしていないから、それでもこうやって生きているから大丈夫だよって伝えたいです(笑)」と明かし、宮沢さんもどちらかといえば「過去」の方がよいそうで「わたしは、中学生の頃にデビューして、そこからお仕事を初めたので、中学~大学にかけてのキャンパスライフを楽しんでみたいですね。娘の学校に行くと素敵だなと思うので」と明かしました。

またどんな人に観てもらいたいですか?という質問に対し、佐藤さんは「魔法やファンタジーの要素があるので、子供は存分に楽しめるし、普遍的なテーマも描かれているので、大人の方も胸にぐっとくる部分があると思います。あと、他と違っていてもいいんだよというメッセージが込められているのもすごくいいんですよね。なので、老若男女、性別問わずいろんな方に観て欲しいです」、宮沢さんは「冒険をしながら自信がついていくルイスの顔つきが最初と最後では全然違っていてるんです。そんなルイスの姿に勇気を貰えるんじゃないかなと思います。あと、ジョナサンとツィマーマンのののしり合いもリズム感があって好きです」とそれぞれに映画をアピール。

屋敷に隠された魔法の時計の秘密を解き明かすストーリーである本作ですが、子供の頃に秘密していて、今だったら言えることがあれば教えてください。という質問については、佐藤さんは「高校生のときに好きになった女の子がいて、修学旅行かなんかの卒業写真を撮るときの場所が隣だったんです。それで、言うのがすごい恥ずかしいんですけど…松任谷由実の『卒業写真』を聞きながら、自分とその子のところだけハサミで切り取っていました(笑)」、宮沢さんは「ユリ・ゲラーが流行っていた時代に、親戚での集まりがあって、そこでみんなでユリ・ゲラーごっこをやっていたんです。それで、こっそりとスプーンを机に押し当てて折り曲げていた私は、冗談でできたー!と言ったんですね(笑)そうしたらみんな信じてしまって…あまりにも盛り上がってしまって、引くに引けなくて、本当のことを言えなかったんです。なので、親戚にはなんか力をもった子と認識されていました(笑)」とそれぞれに明かし、会場の笑いを誘いました。

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e9%ad%94%e6%b3%95

するとここで高山さんが演じたルイスから「ジョナサンおじさん!ポンコツ魔法使いは卒業できたの?練習してたって聞いてたけど?」と天の声が!前回のイベントでは、“時計の中から宮沢さんを登場させる魔法”に挑戦するも、演じたキャラクターの通りマジックは大失敗してしまった佐藤さん。しかしそこで、今回は必ずや成功させるべく短い期間で魔法の修業を積んだ成果をみせるという設定だったにも関わらず「練習はしておりません」と断言する佐藤さん。すると宮沢さんが「テスト前に勉強やってないっていって、実はやっているっていうパターンでしょ?」とすかさずフォロー!佐藤さんは「出会ってちょっとの時間なのになんでわかるの?!」と驚いた様子をみせ、その息の合った掛け合いに会場からは笑いが起こりました。

そして遂に佐藤さんの魔法を披露する時間に!目の前に置かれた植物に向かって佐藤さんが魔法をかけると、なんとその植物からみるみる内に花が咲き始め、ドヤ顔で「植物の時間を進めました」と説明する佐藤さん。しかし、修行を積んだ成果はこれだけではなかったようで、今度は「この私の時間を戻したいと思います」といい次の魔法を披露!佐藤さん自身が映るポスターを箱の中にいれてみせ、魔法をかける佐藤さんですが、この魔法は宮沢さんも参加!すると身体だけ子供になった佐藤さんの姿が登場!その不気味な姿に「りえちゃんが一緒に念じたから乱れが起きたのかも…」「怖いという感想以外出てこない…」といい、畳みかけるようにルイスに「おじさん!ポンコツ魔法使いのままじゃないか!」と突っ込まれると、佐藤さんは「そうだなという意外に言葉が出てこない…」とうなだれた様子をみせ、会場は笑いに包まれました。

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e3%83%98%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%bc

最後に、佐藤さんは「この映画に出てくる、ルイスとジョナサンとツィマーマンの三人は、それぞれどこかしら負の要素があるんですが、そんな三人が敵に立ち向かっていく姿に勇気をもらえるはずです。繰り返しにはなりますが、老若男女、性別問わず楽しめる作品になっていますので、是非みなさ劇場に足をお運びください」、宮沢さんは「時がたってふと思い出したとき、楽しかったなと思えるような素敵な作品に仕上がっていますので、是非楽しんでください」とそれぞれに挨拶をしイベントは終了しました。

そして上映終了後には、上映前は声のみで登場していた高山みなみさんご本人がサプライズ登場!大歓声が沸き起こるなど大盛り上がりのイベントとなりました!

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%91%a0

以上。

2018.09.24

全米公開!No.1大ヒット発進!佐藤二朗、魔法を使って宮沢りえを召喚!?日本を代表する胸躍る豪華声優たちが一同に集結!大爆笑 日本語吹替版完成会見レポート!

%e4%b8%8a%e6%ae%b5%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%9a%e6%9c%ac%e5%90%8d%e9%99%bd%e5%ad%90%e3%80%81%e6%9d%be%e6%9c%ac%e6%a2%a8%e9%a6%99%e3%80%81%e7%9f%a2%e5%b3%b6%e6%99%b6%e5%ad%90%e3%80%81%e4%b8%8b

既に声優を務めることが発表されている日本を代表する人気アニメの主役を務めてきた、高山みなみ(ルイス役)松本梨香(タービー役)矢島晶子(ローズ役)本名陽子(ルイスの母役)ら 4 名のプロ声優が脇を固め、ポンコツ魔法使いジョナサン役に洋画声優初挑戦、“おじさんブーム”の最先端を走る佐藤二朗(ジョナサン役)が参戦することでも話題の本作。
イベントには、松本、矢島、本名、佐藤二朗が登場し吹替制作の裏側などを語ったほか、佐藤二朗自ら、演じた魔法使い役になぞらえてドキドキのマジックを披露!!
また、声優発表当時から秘密のベールに包まれていたケイト・ブランシェット演じる一流魔法使いツィマーマン役として、宮沢りえがサプライズ登場!勝ち気な性格で、腐れ縁のジョナサンと常にコミカルなトークバトルを繰り広げるセリフも印象深い、日本語吹替版ツィマーマンが見られる本編映像も披露されました。
パワフルな声優陣に、佐藤さんが何度もツッコミを入れるなど、初対面であるとは思えないほどの相性の良さをみせ、終始笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました!


【『ルイスと不思議の時計』日本語吹替版完成会見】
◆日程:9月24日(月・祝)
◆場所:ザ・ペニンシュラ東京 3F ザ・ギンザボールルーム
◆登壇者(敬称略):佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香、矢島晶子、本名陽子

<イベントレポート>
映画の舞台さながらの大きな古い時計が設置された会場に、佐藤さん、矢島さん、松本さん、本名さんが登場。主人公のポンコツ魔法使いジョナサンを演じた佐藤さんは「洋画の吹き替えは初めてやりました。『スクール・オブ・ロック』が大好きで、ジャック・ブラックさんも好きになったので、本当に光栄ですし、楽しく演じさせていただきました」、ルイスのことが気になる少女ローズを演じた矢島さんは「私の名前を聞いて、とある 5 歳児くんを思い浮かべる方が多いかと思いますが(笑)今回は女の子を演じさせていただきました!でも実はデビュー時は女の子役が多かったりしたので、またこの素敵な作品で原点回帰ができたようで良かったです」、ルイスにとって、街にやってきて初めてできた友達である少年タービーを演じた松本さんは「アニメでは男の子の役が多いですが、洋画では女の子の役をよくやるんです。なので、字幕版で初めてこの作品を観たときに、ルイスのお母さん役だと勝手に思い込んでたんですけど、男の子役と聞いてまさかと(笑)でも楽しく演じさせていただきました!」、亡くなった後もルイスを側で優しく見守るルイスママを演じた本名さんは「わたしは(高山)みなみさんと共演させていただく作品で、みなみさんが先生でわたしが生徒だったり、敵同士だったりすることがあったので、今回は私がみなみさん演じるキャラクターの母親役ということで(笑)楽しく演じさせていただきました!」とそれぞれに挨拶。

%e7%9f%a2%e5%b3%b6%e3%81%95%e3%82%93
%e6%9d%be%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93
%e6%9c%ac%e5%90%8d%e3%81%95%e3%82%93

佐藤さんから「この三人と楽屋でしゃべっていたんですけど、ファミレスでの会話みたいなんですよ!」と明かされ、矢島さん、松本さん、本名さんは爆笑!和気藹々とした雰囲気で会見はスタートしました。今回、声優発表当時から秘密のベールに包まれていたケイト・ブランシェット演じる一流魔法使いツィマーマン役が、この場でお披露目されるということで、佐藤さんの隣は空席!そこで、本編の中にもあったツィマーマンが時計から登場するシーンを再現する形で、ツィマーマン役の方を登場させることに!「稀にみる無茶ぶり!」「早く終わらせて楽になりたい!」と文句をいいつつ、大きな古い時計の近くに移動し、時計に向かって「出でよ、ツィマ~マ~ン」と呪文を唱える佐藤さん。すると時計の鐘が鳴り始め…佐藤さんが呪文を唱えた反対側から宮沢りえさんが登場!宮沢さんは「大好きなケイト・ブランシェットさんに心を寄せながら演じさせていただきました。エキサイティングしたのと同時に緊張もしましたが、一生懸命演じさせていただきました」と挨拶。

一方、呪文を唱えた場所とは違う方向から宮沢さんが登場してしまったことで、ジョナサンおじさんばりのポンコツっぷりを披露してしまった佐藤さんは、魔法が失敗したことを指摘されると「いや、台本通りの流れだし…」と逆切れ!しかし、不満を露わにしながらも「まあこれも台本通りですけど…今日は失敗に終わりましたが、次は 10 月 4日の特別試写会で、魔法を成功させてみせます!」とリベンジを誓いました。

_dsc2892

その後は、登壇者それぞれの声入りクリップが披露!はじめに、矢島さん、松本さん、本名さんのパート映像が披露されると、矢島さんは自身のキャラクターについて「ローズは個性を自分で尊重できるとっても良い子」と説明、続いて収録時について「高山さん、松本さんの声が既に入った状態で録ったので、何も考えず自然に演じられました。先輩方のお陰です!」と振り返りました。松本さんは「コナンと(ポケモンの)サトシが友達ってすごくない?!ってみなみさんと話していたんですけど、今回のキャスティングはすごいドキドキでした!」と明かし、本作については「お化け屋敷のドキドキワクワク感があって、大人の方も童心に帰れると思います!」とアピール。本名さんは収録時について「ルイスを導きつつもちょっぴり不気味な雰囲気をまとった役だったので少し難しかったです。でもわたしは、ルイスママ以外にガヤやその他大勢の声もやらせていただいていたりしたので、それも楽しかったです」と振り返りました。
続いては、なんとジャック・ブラックからの佐藤さんに向けたメッセージ映像が披露!このサプライズに佐藤さんは「これは流石に嬉しい!」と興奮した様子をみせ「滑舌良く、ポンコツっぷりを披露してくれよ!」というブラックのメッセージに対し、「まかせろ!滑舌の良いポンコツは俺の十八番だ!」と声高らかに応えました。

次に、佐藤さんと宮沢さんのパート映像が披露!宮沢さんは「役者と声優さんは声を発する際の筋肉が違う。役者は出てなんぼというか、表情とか動きで伝わることもあります。吹き替えのお仕事をさせていただく度に、声優さんへの尊敬と憧れが募ります」と謙遜する宮沢さんに対し、佐藤さんは同調しつつも、宮沢さんの演技について「結構いいんじゃないかと思いましたよ?!」と称賛!松本さんも「この役を宮沢さんが演じられると聞いたとき、ピッタリだと思いました!」と声をかけられ、ほっと胸を撫でおろした宮沢さんは「ケイトの声はすごく低くかったので、できるだけそれに近づける為に練習してみたんです
けど、元々もつ筋肉などの違いから絶対無理だとわかって…それがわかってからは、自分ができる範囲でいつもと違う声を出してみました」とアフレコ時のエピソードを語りました。
一方の佐藤さんは、宮沢さんとは反対に何も考えずに演じたというものの「最初は、佐藤二朗の声だと思っても、最後の方にはそれが忘れてくれるくらいになったらいいとは思っていましたね」と佐藤さんなりのこだわりを明かしました。

また、見どころについて問われると佐藤さんは「選ぶのは難しいけど、ジャック・ブラックっていい意味でふざけているんだけど、今回のジョナサンおじさんはルイスのことをすごい大切に思っているんです。その気持ちが抑制のきいた芝居から伝わってくるんですけど、そこですかね」、宮沢さんは「たくさんありますけど、その中でもファンタジーでありながらも社会的なメッセージも込められているストーリーと、カボチャのおばけとアクションするシーンがあるんですけど、楽しいシーンでもありますし、ハロウィンが近いということでそこを挙げさせていただきます」とそれぞれに明かしました。

今回、ルイス役の高山さんが出席できなかったことで高山さんからボイスメッセージも到着!魔法がたくさん出てくる本作に因み、一つ魔法が使えるとしたらどんな魔法を使いたいか質問が及ぶと、本名さんは「3 歳と 1 歳の子供がいるんですけど、二人同時に相手にすると本当に身体が悲鳴をあげるんです(苦笑)なので、仮眠を少しでもとれたら…ということで、“時間を止める魔法”にします!」、松本さんは「私は歌手として海外に出向くことも多いのですが、チリとかブラジルって行くだけで本当に時間がかかるんです…なのに、弾丸で帰らなければならないことも多いので、“どこでもドアみたいな魔法”が欲しいです!」、矢島さんは「若返りですかね…というのも、7 年前の東日本大震災があった際に、もっとお手伝いがしたかったのですが、年齢的に体力的にできないことも多くて…もう少し若かったらあんなことやこんことも手伝えたのにと思うと、“若返りの魔法”が欲しいですね」、宮沢さんは「旅行がすごい好きなんですけど、“その国々の言語がしゃべれる魔法”が欲しいですね。どこの国でもコミュニケーションが取れたらもっと視野が広がりますし…」とそれぞれに披露。すると佐藤さんは「じゃあ僕も、宮沢さんと同じく“その国々の言語がしゃべれる魔法”にします!」といいつつも本当に欲しいのは“透明人間になる魔法”だそうで、その理由について「飛行機とかほいほい乗れるじゃない…」と答えると、宮沢さんから「でも、誰にも自分の存在を
確認してもらえないってすごく寂しいことじゃないですか…?」と正論を言われ、すかさず「やめます!」と撤回し、笑いを誘いました。

%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%9a%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%ba%8c%e6%9c%97%e3%80%81%e5%ae%ae%e6%b2%a2%e3%82%8a%e3%81%88_dsc3622

最後に、宮沢さんは「ファンタジーの中に強いメッセージが込められた作品です。年齢、性別問わず楽しめる映画になっているので、是非大きなスクリーンでご覧ください」、佐藤さんは「お子さんは勿論楽しめるし、大人の方はグッとくる作品になっているかと思います。どこかしらに“負“をもつ、ルイス、ジョナサン、ツィマーマンという三人のキャラクターがいますが、そんな三人が敵に立ち向かっていく。ぼくはそんな話が大好きなんです!子供も大人も楽しめる作品に仕上がっていますので、是非劇場へ足をお運びください」とそれぞれにコメントし、イベントは終了しました。

以上。

 

2018.09.20

ジャック・ブラック、ハリウッド殿堂入りを果たす! この日を記念して、引退を表明?!ハリウッドも引退ブーム?! ブラック節全開爆笑スピーチ!

ジャック・ブラックがハリウッド殿堂入りを果たし、9月18日[現地時間]に、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた星型のプレートが埋め込んである「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にて、自身の名前が刻まれた星形プレートを披露しました。

j091818a-0527ba

『ルイスと不思議の時計』でタッグを組んだイーライ・ロス監督をはじめ、『バーニー みんなが愛した殺人者』(13)でタッグを組んだリチャード・リンクレイター監督など過去にブラックと共演した俳優や監督、プロデューサー等もお祝いに駆け付けた会場で、星形プレートが贈呈された。

j091818a-0460aa
j091818a-0719a

大きな歓声に笑顔で応えたブラックは子供の頃から、この道に自分のスターを埋め込むことが自分の夢でした。今日の式典には誰も来ないと思っていたら、こんなにたくさんの人が来てくれて、感動です。今日は、この日を記念して、引退を表明したいと思います。だって、もうこのスターもらったんだもん!!(笑)これからは、ダイエットと体力強化に努めます。もう、すでに引退する人っぽいヒゲも伸ばしているし。(笑)今後は、本当にスゲー作品がくるまでは”ダニエル・デイ・ルイス”的に引退を決め込もうと思っています。(笑)冗談はさておき、みなさん愛しています!ドナルド・トランプ以外は全員!I LOVE YOU!とユーモアたっぷりにスピーチをし、会場を沸かせました。

j091818a-0805a

『スクール・オブ・ロック』(03)や『カンフーパンダ』シリーズ、最近では全米で大ヒットを記録した『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(18)でのシェリー・オベロン教授役も記憶に新しいブラック。常にユーモア溢れる演技で、観る者を魅了し続けるブラックですが、本作で演じるポンコツで頼りないけど、誠実で憎めない魔法使いジョナサンおじさんもまた新しい彼のハマリ役!ちょっぴり不気味なめくるめく魔法の世界で、ブラックがどんな演技をみせるのか?是非ご期待ください!

eli j091818a-1042

1 2 3 4