SUITS/スーツ2(ドラマ)第1話から最終回まで全話を見逃し動画無料フル視聴

フジテレビ、2020年4月期放送ドラマ「SUITS/スーツ2」の見逃し配信フル動画を無料で見る方法や出演者情報などについてご紹介します。

このページでは、最新話のあらすじ、予告動画を随時更新しており、まとめてチェックが可能です!

要点まとめ
  1. ドラマ『SUITS/スーツ2』を見逃しフル視聴を無料で見るならFODプレミアム!
  2. 2週間無料トライアルを体験するには?
  3. ドラマ情報詳細、あらすじ、出演キャスト一覧
  4. 他ドラマ情報一覧

SUITS/スーツ2の見逃し動画を無料で見る方法

SUITS/スーツ2を第1話から全話を視聴するにはVOD配信サービスFODプレミアムで無料視聴して楽しむことができます。

SUITS/スーツ2の見逃し動画を無料で見るならFODプレミアム!

調査してみたところ、SUITS/スーツ2はFODにて独占配信中のため他VOD配信サービスでの配信はありませんでした。前作のSUITS/スーツも全話配信中です。

下記、各動画サービス配信情報です。

動画配信サービス 見逃し配信
FODプレミアム
見放題視聴
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT ×
Amazon Prime video ×
dTV ×
 AMEBA ×

FODプレミアムとは?(料金、無料期間など)

  • 初回限定の14日間無料期間
  • 最新から80年代の名作人気ドラマまで配信
  • 100冊子以上、雑誌読み放題
  • 個別課金作品に使えるポイントが最大1300円プレゼント
 無料期間 14日間(2週間)
無料期間中の解約 可能
月額料金 977円(税込)
ダウンロード機能 ×
個別課金作品
雑誌読み放題
マンガ読み放題 △一部無料作品あり

FODで配信中のドラマ作品(一部)

下記の作品は全話見放題で視聴可能です。

  • Dr.コトー診療所
  • チーム・バチスタの栄光
  • 医龍 Team Medical Dragon
  • 最後から二番目の恋
  • ラスト・シンデレラ
  • アンフェア
  • BOSS
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~
  • 踊る大捜査線
  • ナースのお仕事
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • ストロベリーナイト
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • SUITS/スーツ

配信雑誌一覧

配信雑誌一覧

FRIDAY、FLASH、SPA!、週刊ザテレビジョン、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.、週刊Gallop、LEE、LDK、MONOQLO、週刊ダイヤモンド、週刊朝日、サンデー毎日、DIME、Seventeen、MEN’S NON-NO、Tarzan(ターザン)、ESSE、ELLE JAPON エル・ジャポン、Begin、週刊東洋経済、Hanako (ハナコ)、Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)、AERA、Mart、家電批評、ダイヤモンドZAi、将棋世界、GetNavi、デジモノステーション、Pen、オズマガジンプラス、週刊ベースボール、おとなの週末、食楽、UOMO、東京カレンダー、メンズクラブ、週刊エコノミスト、Mac Fan、GoodsPress、SPUR、MEN’S EX、buono、flick!、SAPIO、ニューズウィーク日本版、BE-PAL、サライ、週刊プロレス、エル・グルメ、VOGUE JAPAN、ELLE DECOR、オズマガジン、料理通信、パチンコ必勝本CLIMAX、ランドネパチスロ必勝本、ムー、GO OUT、F1速報、Mr.Babe Magazine、Como、GQ JAPAN、フィガロジャポン、サッカーダイジェスト、男の隠れ家、WIRED、アルバトロス・ビュー、Lightning、CAPA、ワールドサッカーダイジェスト、Discover Japan、GOLF TODAY、PEAKS、住まいの設計、EVEN、つり情報、RIDERS CLUB、COURRiER Japon [電子書籍パッケージ版]、ワイン王国、BICYCLE CLUB、FLASHスペシャル グラビアBEST、つり人、ビール王国、スマッシュ、サーフトリップジャーナル

FOD無料登録方法・解約方法

FODの無料トライアルの登録方法の手順は下記のステップで進めてください。
Amazonのログインが途中で必要なため、Amazonでの登録を先に済ませておきましょう。

■登録方法(画像付き)

STEP1STEP2STEP3STEP4

FODプレミアムの公式HPヘアクセス。

『Amazon Pay』の決済方法を選択

Amazonアカウントでログイン

「確認画面へ進む」ボタンを押し、登録完了

■解約方法

解約は公式HPで解約します。ログアウトやアプリでの削除だけでは解約はできません。

STEP1STEP2STEP3

マイメニューを開く

 

月額コースの確認・解約を選択

解約ボタンをクリックし完了

SUITS/スーツ2 あらすじ・予告動画

全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2が原作。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(かい・しょうご)役を織田裕二、経歴詐称の天才青年・鈴木大輔(すずき・だいすけ)役を中島裕翔が前作に引き続き演じる。この二人がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していく重厚なストーリーと、海外原作ならではのユーモラスさとテンポのいい掛け合いが見どころのリーガルドラマ。

公式ページより

各話のあらすじ(第1話から最終回・特別編)

第1話「新シリーズ幕開け!最強弁護士バディ」

日本四大法律事務所の一つ『幸村・上杉法律事務所』のシニアパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、誰にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。甲斐は「復帰のリハビリだ」と言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。
同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。そこで三津谷は「新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい」と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。
そんな折、思わぬ出来事が起きる。かつて甲斐と幸村チカ(鈴木保奈美)が弱みを握り、事務所から追い出していた事務所の共同代表・上杉一志(吉田鋼太郎)が、復帰への意欲をのぞかせる。それは『幸村・上杉法律事務所』を揺るがす、新たな闘いの始まりだった―。

第2話「敵は最強の看護師」

甲斐(織田裕二)とチカ(鈴木保奈美)によって『幸村・上杉法律事務所』から事実上追い出されていた共同代表の上杉(吉田鋼太郎)が復帰した。上杉は、全スタッフの前で、節操がなく強欲だったかつての行いをわびると、妻の死をきっかけに人を思いやることの大切さを学んだとアピールし、あっという間に彼らの心をつかむ。
そんな中、甲斐は、難航している東京国際記念病院と看護師組合の労使交渉をまとめるよう、チカに命じられる。東京国際記念病院は、かつて上杉が獲得したクライアントでもあった。だがチカは、重要な案件は上杉に任せない心づもりでいたのだ。
甲斐は、大輔(中島裕翔)とともに組合をまとめる看護師長の安田佐緒里(黒木瞳)に会いに行く。かつて被災地のボランティアをまとめた手腕でも知られる佐緒里は、弁護士もつけずにたったひとりで交渉の席につく。そこで甲斐たちは、平均5%の給与アップを提示した。しかし佐緒里はそれを拒否し、病院側が50億円もの投資をしてAIオペシステムの導入を進めていることを理由に、15%もの賃金アップを要求。「私たちの仕事を舐めないで」佐緒里は、甲斐たちにそう言い放ち・・・。

第3話「バレエ界の新星が殺人!?失った記憶と殺意の行方!?」

甲斐(織田裕二)とチカ(鈴木保奈美)は、『幸村・上杉法律事務所』のトップの座を狙っている上杉(吉田鋼太郎)の動向を注視していた。上杉が、シニアパートナーの過半数の票を集めて代表権の交代を画策するものと考えたチカは、まず企業再生部門の瀬川修一(笹野高史)を味方につけるよう、甲斐に命じる。

一方、真琴(新木優子)と交際を始めたばかりの大輔(中島裕翔)は、彼女にすべてを打ち明けるべきかどうか悩んでいた。そんな折、チカからディナーに誘われた大輔は、幼いころのことなどをいろいろと尋ねられる。だが、チカが自分を呼び出した目的がわからず、困惑するばかりだった。

瀬川のもとを訪ねた甲斐は、チカに対して不満を抱く彼に、力になれることを証明したいと申し出る。そこで瀬川が提示したのは、建設中の商業ビル『大手町スカイビスタ』プロジェクトを潰せ、というものだった。
『大手町スカイビスタ』は今年の春に完成予定だったが、大幅に建設が遅れていた。原因は、プロジェクトを進めるマディソン建設のワンマン社長・芹沢(石丸幹二)のこだわりで、度重なる仕様変更にあったためだった。また、同社はメインバンクの東京ナショナル銀行への返済も迫られていたが、資金は完全に底をついている状態だ。しかし芹沢は、建設を断念すべきだという甲斐たちの提案を聞き入れず、追加融資をしない銀行の方がおかしい、と主張して最新の財務計画書を甲斐に手渡す。

同じころ、アソシエイトを統括する蟹江(小手伸也)は、経済誌に載った“アソシエイトが選ぶ働きやすい法律事務所”という記事で、『幸村・上杉法律事務所』がワースト2位だったことにより、東大ロースクールはインターンシップの廃止も検討しているということでチカに責められる。改善を命じられた蟹江は、東大ロースクールから抜き打ちで視察に来た真野麻子を出迎えるが……。

SUITS/スーツ2 キャスト一覧

役名 キャスト名
甲斐正午(かい しょうご) 織田裕二
鈴木大貴(すずき だいき) 中島裕翔
聖澤真琴(ひじりさわ まこと) 新木優子
玉井伽耶子(たまい かやこ) 中村アン
蟹江貢(かにえ みつぐ) 小手伸也
上杉一志(うえすぎ ひとし) 吉田鋼太郎
幸村チカ(ゆきむら ちか) 鈴木保奈美
SUITS/スーツ2 公式ツイッター

【リーガルドラマ紹介】SUITS/スーツ2を見た人におすすめ作品

■ リーガルハイ

一風変わった依頼人達を主人公の弁護士と秘書役が弁護していくドラマです。とにかく印象的なのが主人公のインパクトが強い個性的なキャラクターです。実力と同様にプライドの高さと鼻につく感じと一方で依存心の塊で嫌なことは嫌とはっきり言う雰囲気が特徴的です。その弁護士の怒りのツボをつつく秘書との掛け合いは、漫才級で見てても飽きずに楽しめるシーンが多かったです。法廷での争いも圧倒的な早口と怒濤の言葉数で論破していく様子は、爽快そのものです。演技力の素晴らしさは圧巻です。自分たちが信じてる正義とは?と考えさせられる側面もあり非常に勉強にもなります。一話完結で見やすくてお話自体も分かりやすいから家庭で見るにも最適な作品です。

■ 99.9 -刑事専門弁護士-

一旦起訴されてしまったら、99.9%有罪になってしまう。そんな刑事裁判をテーマとして取り扱っているのが、このドラマです。弁護士である主人公やその同僚たちは、残りの0.1%を証明し、依頼人の無罪を勝ち取るために動きます。こう書くと非常に堅苦しいドラマのように感じられますが、実際にはストーリーや会話のテンポが非常に良く、決め場となるシーン以外にはゆるい空気が流れているのがこのドラマの特徴であり、最大の魅力です。まじめなテーマのストーリーでも、頻繁にちょっとした小ネタやギャグが挟まれ、しかもそれが本筋を決して邪魔しません。その一方で、事件を紐解くプロセスは堅実で説得力があり、どんでん返しが連続するようなストーリーには見ごたえがあります。誰にでもおすすめしたいようなドラマです。

■ スキャンダル専門弁護士 QUEEN

このドラマほど、女性弁護士にスポットが当てられたドラマも珍しいです。しかも、その女性陣というのが、竹内結子・水川あさみ・斉藤由貴の3人。全員が全員美しく、ビジュアル面でのインパクトが抜群です。しかもこのドラマはファッションセンスがずば抜けていて、背景さえも美しく撮られており、画としての調和も考え抜かれています。魅力的な画面から目が離せないような作品です。ストーリーとしては、1・2話あたりは少々盛り上がりや斬新さに欠けるものの、だんだん登場人物たちのキャラが立ってきて、竹内結子演じるヒロインにも裏がありそうな雰囲気が醸し出されるにつれ、右肩上がりに面白くなっていきます。タイトルにもある「スキャンダル」がヒロインの背後にも迫ったとき、それこそが本作最大のみどころなので、ぜひそこまで観てみてほしいです。

「SUITS/スーツ2」の感想、見どころコメント

☆第1話の感想

女性30代
前作のSUITSからのファンだったので、続編が始まることが嬉しかったです。主演の織田裕二さんと中島裕翔さんのスーツ姿が今回もビシッと決まっていたのが、かっこよかったです。上杉役の吉田鋼太郎さんが渋くて、前作ではあまり出てこなかったのに、今回からガッツリと出てきて、前作とは違ったSUITS始まり、とても魅力的でした。小手伸也さんのお馴染みのキャラクター感に安心しました。今後、吉田鋼太郎さん演じる上杉が、舞台となっている法律事務所にどのような影響をもたらしていくのかが、楽しみです。また、新木優子さんとの恋が発展するのかが楽しみです。
20代女性
第2シリーズを待っていました!鈴木先生が帰国し、甲斐先生と鈴木先生のコンビネーションがまた観られると思うとわくわくします。今回は、宇宙ロケット開発会社との業務提携を進める案件でしたが、反町さん演じる三津谷社長と甲斐先生の頭キレる同士の交渉のシーンもみどころでした。はじめ交渉が難航しますが、三津谷社長の業務提携に隠された本当に意図に気づき、解決に導くあたり、さすがでした。また今後は、鈴木先生と聖澤さんとの恋の行方がどの様に展開されるのか、また上杉先生が事務所に復帰することで、ひと波乱が起こるのではないかと甲斐先生と鈴木先生を取り巻く人間模様についても楽しみしています。
40代男性
第1話を見て感じたのは上杉を演じる吉田鋼太郎が入りドラマに重みが増したなと思いました。前回のSUITSを見ていて鈴木を演じる中島裕翔がちょっと物足りない存在だと感じていたんです。なので吉田鋼太郎という圧倒的な演技力を持つ存在が入ったことで織田裕二、鈴木保奈美との絡みにしてもワクワクさせられました。第1話での最大の見せ場は織田裕二と反町隆史のやりとりだと感じました。この2人がドラマで共演すること事態が無かったと思うんで見応えがありました。やはり絵になる人間は違うなと感じながらドラマを見ていました。
40代女性
甲斐はチカに何も言わずに、鈴木を呼び寄せて一緒に仕事を再開していました。再三、甲斐は彼女に釘を刺されていますが、今回も上手い言い訳を言って、難を逃れようとしていました。また、このコンビでやっていくのだろうと思いました。ここでやはり気になるのは上杉の存在です。シーズン1では登場しませんでしたが、弁護士事務所に名前があるということで、やはり今後は何らかの大きな影響力となっていくでしょう。チカが鈴木の存在を知ってしまった以上、やはり彼女は一日も早く、彼を辞めさせたいと思っているようです。特に上杉にこのことがバレてしまったら、彼女の今の地位も危うくなってしまいます。
40代女性
大輔がボストンから帰り、甲斐とのコンビが復活しました。甲斐は相変わらず、多くの案件を解決していました。今回の案件は、ロケットや航空機の開発をしている会社がシステムを100億円で売ることです。買いたいと言ってきた会社が卑怯な手口を使ったり、売ろうとしていたシステムが特許侵害の恐れがあったりと、次々に駆け引きが行われ、内容は難しかったですが、甲斐の有能さがわかりました。一方大輔は、記憶力を駆使して、出版社の書籍を調べ上げ、依頼人のアイディアを盗用したことを突き付けることができました。でも、どんな作品もアイディアの段階では似ているものがあります。大輔は、依頼人にアイディアを本にすることの大切さも伝えて立派でした。上杉が復帰したことを甲斐もチカも嫌がっていました。恐れてもいました。きっと有能なのでしょうが、難しい人だと思いました。正体に興味がわきました。

☆第2話の感想

女性30代
とうとう吉田鋼太郎さん演じる上杉が、舞台となる法律事務所に帰ってきて、幸村・上杉法律事務所を動かしていくことになるので前作とは違ったSUITSが観られそうで楽しみです。中島裕翔さん演じる鈴木大輔と、新木優子さん演じる聖澤さんとの恋愛が一気に発展してお付き合いがスタートしたことも前作からの引き続きという感じがしてよかったです。織田裕二さん演じる甲斐先生と吉田鋼太郎さん演じる上杉先生との何らかの過去の確執が見えてきそうで、まだまだ見えてこないというのも見どころでした。今後のドラマの展開に期待できそうです。
20代女性
今回は、病院と看護師組合の労使交渉という世間から注目を浴びている案件に対応しますが、上杉代表が復帰されて甲斐先生は絶対に失敗出来ない状況の中、主張に応じなければ、ストライキを行う強気の看護師組合と、お互いの折り合う点が見つからず、苦戦を強いられていました。そんな中でも、甲斐先生ならではの着眼点で交渉のカードを生み出し、鈴木先生のアシストもあり看護師側の本当の要望を叶えつつ、病院側にも利益があるようWIN-WINの解決へ導いたところ、さすがでした。また上杉先生が復帰されて、徐々に事務所のスタッフの気持ちを掴み存在感を増している中で、甲斐先生VS上杉先生の攻防線もみどころでした。
40代女性
中島裕翔と新木優子のキスシーンがステキ!で何度も見返してしまいました。最近家族が入院し、付き添いをしたり通院をしたりしてるので、今回の案件である看護師さんについて、共感できる部分が多く、案件以外の展開も含めてドラマの世界に入り込みました。シーズン1から見ていて、織田裕二、鈴木保奈美、小手伸也の演技がおおげさ?な感があって、見づらいなぁと思っていましたが、見ていくうちにあのおおげさな感じが逆にいい、と感じるようになりました。第2話は案件以外の部分でのドラマを通しての展開がいろいろ見られ、第3話まで期間が空くのがすごく残念でした。
40代女性
上杉が弁護士事務所に戻ってきました。彼はかなり低姿勢ですし、今のまま大人しくしていれば、今後問題は起きないと思います。しかし、チカや甲斐は彼の性格を知っているので、完全に猫を被っていると思っているでしょう。上杉がどのように牙をむき出してくるのかが気になるところです。蟹江弁護士はシーズン2も相変わらず、長い物には巻かれよ的な性格が出ていると思いました。また、おだてられるとのその気になってしまうところも、なんだか憎めないキャラです。甲斐の采配で、鈴木は蟹江の下で働くことになりました。また、鈴木は真琴ともかなり進展していているようですが、真実を未だ打ち明けていません。3話あたりで打ち明けるのかもしれません。
40代女性
甲斐と上杉の探り合いや攻防が見え隠れしました。上杉が以前担当していた病院の看護師の賃上げ問題を、チカは甲斐に担当させました。当然だと思いますが、上杉は面白くありません。蟹江やアソシエイトを味方につけようと画策するのは、気分の良いものではありませんでした。大輔にまで手を伸ばしてきて心配しましたが、今回は甲斐の方が上でした。看護師の苦労を認め、賃上げだけでなく、病院の経営者の改善も約束させたのです。この解決策には誰も文句は言えないと思います。ただ、黙って見ている上杉ではありません。次回はもっと策を練ってくると思います。大輔は真琴と良い感じですが、弁護士の資格を持っていないことは絶対に誰にも言ってはいけないと思います。